文字サイズ:

校長あいさつ

御 挨 拶

 広島県立沼隈特別支援学校のホームページを御覧いただきありがとうございます。

 本校は,尾道市(百島町及び浦崎町に限る)及び福山市南西地域における,知的障害のある児童生徒を対象とした特別支援学校です。昭和54年広島県立福山北養護学校沼隈分級として発足後,昭和56年の分校化,昭和63年の本校化(開校時広島県立沼隈養護学校)を経て,平成19年に広島県立沼隈特別支援学校に校名変更し現在に至り,平成30年度に30周年を迎えます。

 平成30年度は小学部6名,中学部12名,高等部11名の新入生を迎え,104名の児童生徒でスタートします。
 「自立し主体的に社会参加できる児童生徒の育成」をミッション(地域社会における自校の使命)として目指し,取り組んで参ります。

≪ 本校の目指す学校像 ≫
  「児童生徒の主体性・自律性を育て,自立と社会参加を目指す学校」
  「人や地域とのかかわりを大切にし,互いに認め合う心を育む学校」
  「地域における特別支援教育のセンター的役割を担う学校」
 ≪ 本校の目指す子供像 ≫
  げんきに「元気な体と心で,主体的に生きる姿」
  なかよく「よい人間関係を築き,共に生きる姿」
  たくましく「自らを高めようと前向きに生きる姿」
≪ 平成30年度の重点目標 ≫
  「児童生徒の体力を向上させる」
  「自ら挨拶できる児童生徒を育成する」
  「自らの目標にチャレンジする児童生徒を育成する」

教職員一同,チーム沼隈として力を合わせ,子どもたちの限りない可能性を信じて全力を注いで参ります。児童生徒が「沼隈特別支援学校に行って良かった」と誇れる学校,保護者や地域から「沼隈特別支援学校があって良かった」と頼られる学校を目指します。
 今年度は,広島県立沼隈特別支援学校30周年記念式典を平成301125日(日)に行う予定です。30周年記念行事を初めとし,児童生徒が活躍できる場を様々な場面で作っていきたいと計画しております。
 本校教育への御理解と御支援をどうぞよろしくお願いします。

  平成30年4月1日

        広島県立沼隈特別支援学校 
校 長 陰迫 紀世美