文字サイズ:

高等部

平成30年度

ソフトボール部交流試合
高等部食品加工班食品加工指導2
高等部第1学年新聞社出前授業
高等部第1学年宿泊学習
高等部食品加工班パン製造指導

高等部第3学年校外学習(ホロコースト記念館)

 高等部第3学年は,福山の魅力を知り,平和への意義を考えることを目的に,平成30年9月12日(水)にホロコースト記念館に行きました。
 5月14日(月)の校外学習では福山市ばら公園へ,国語の授業では,「アンネの日記」をじっくり読み込み,9月5日(水)には中國新聞社記者から質問の仕方や記事のまとめ方などの学習して,そして最後にホロコースト記念館で調べ学習です。「福山の魅力発見」を軸に,教科等を越えて系統的な学習を展開してきました。
 当日は,館長さんから,1時間近くじっくりと説明していただきました。帰校後,生徒たちは,「身長120cm以下の人は毒ガスで殺されました。」「アウシュビッツ収容所では,人扱いされず,動物扱いでした。」「ホロコーストはギリシャ語で『焼いたいけにえ』という意味です。」等の報告をたくさんしてくれました。また,「つらくなりました。」や「しんみりしました。」等の感想も聞かせてくれました。
最後に,館長さんから,「人を差別せず,みんな一人一人を幸せにする人になってください。」という言葉を頂きました。
 
とても悲しくて,しかし忘れてはならない過去の事実として,生徒たちはしっかりと学ぶことができました。
   

高等部作業学習農業班ぶどう栽培実習

 高等部たてわり作業学習農業班は,毎年3回の計画で,沼南高等学校鷹ノ巣農場にて,ぶどう栽培実習を行なっています。 
 晴天の中,平成30年9月11日(火),第3回目のぶどう栽培実習を行いました。
 
 今回の主な作業内容は,収穫から商品化です。
 収穫したぶどうの房を見て,傷んだ粒を取り除いたり,果軸を切ったりして,袋詰めしました。箱詰め作業では,学校でJAから委託を受けて行なっているぶどう箱折りとは折り方が違う,沼南高校の出荷箱の折り方を教わって箱を作りました。その箱に丁寧にぶどうを詰めました。
 その後は,沼南高校で栽培されている「ゴルビー」「シャインマスカット」「ピオーネ」「ロザリオ・ビアンコ」を試食させていただきました。「ロザリオ・ビアンコ」は,この辺りでは,沼南高校でしか栽培されていない希少なものだそうです。どれもとても美味しかったです。 閉会式では,本校の生徒代表が,「今日は,ありがとうございました。また,来年もよろしくお願いします。」と大きな声で挨拶をして,無事,実習を終えることができました。
 最後に見送りをしてもらい,ハイタッチをして別れました。
 沼南高校の皆さん,今年度もありがとうございました。

   

福山地区高等学校合同演奏会

 第50回福山地区高等学校合同演奏会が,平成30年9月8日(土)ふくやま芸術文化ホール リーデンローズにて開催され,高等部が参加しました。福山地区の各高等学校から吹奏楽部や音楽部等の団体が参加し,特別支援学校では,沼隈特別支援学校高等部と福山北特別支援学校高等部が参加しました。 
 夏休み前から各学年やパートごとに休憩時間等も使って繰り返し練習をしてきました。 
 1曲目は「ありがとう」です。しっかりと大きな声が出ていて,そして,きれいなハーモニーを奏でることもできました。感動のあまり,筆者は自然と涙が流れてしまいました。その歌声に涙した人も多かったと思います。 
 2曲目は「
GUT!」です。今年度は,100%生徒のみの演奏となりました。各楽器の音も完全に揃い,声の大きさも十分でした。こちらも最高の演奏となりました。 
 そして,今年度は指揮を生徒が行いました。指揮の生徒はソロ奏者の方へ指揮棒を振ったり,盛り上げるところでは,盛り上げるような指揮をしたりと最高のパフォーマンスでした。 
 鑑賞に来ていただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

                    

高等部集会(美術鑑賞会)

 平成30年9月7日(金)高等部集会を行いました。内容は,平成30年7月24日(火)から7月29日(日)福山市ものづくり交流館市民ギャラリーにて行われた「平成30年度広島県特別支援学校美術・工芸展」の他校作品の報告と本校生徒の作品の鑑賞です。本校の当日の展示を再現し,生徒一人一人,間近で鑑賞しました。
 最後には,実際に美術・工芸展へ鑑賞に行った生徒の感想や本日の展示を見ての感想等を各々発表し合いました。
   

高等部第3学年新聞社出前授業

 平成30年9月5日(水)高等部第3学年は中国新聞社記者による出前授業を受けました。講師は,本生徒たちが1年生の時から毎年指導していただいている赤江裕紀さんです。
 今回の主な内容は,校外学習(9
12日〔水〕ホロコースト記念館)での質問の仕方や記事のまとめ方のポイントです。
 生徒たちは,事前学習として,「アンネの日記」を読んでいました。ワークシートに質問事項を挙げていきましたが,生徒たちの考えている質問は,ほとんどが福山,アンネ,ユダヤ人,アウシュビッツ,死に関することでした。目を背けてはならない事実として,しっかりと学んでほしいと思います。
 記事のまとめ方の基本は,人に伝わりやすい文章を書くことです。「いつ,どこで,だれが,なにを,なぜ,(どのように)」がポイントであると,とても分かりやすく指導していただきました。
 
赤江裕紀さん,今回もありがとうございました。
   

高等部ダンス部若菜まつりに出演

 平成30年9月2日(日)高等部ダンス部は,リーデンローズにて行われた,社会福祉法人若菜の「15周年若菜まつり」に,特別ゲストとして,参加しました。
 夏休み明け直後で,充分に練習できなかったのですが,前々日の昼休憩を利用して,最終確認等をしました。曲目は,「5・6・7・8」,「ワンダイレクション」,「スパイダーマン」等でした。一人一人が力を出し切って素晴らしいステージとなりました。


     

高等部合同演奏会に向けた学部音楽

 平成30年8月30日(木)夏休みが明けて第1日目でしたが,6校時には高等部学部音楽の授業を行いました。毎年行われている福山地区高等学校合同演奏会(平成30年9月8日〔土〕ふくやまリーデンローズ)に向けての練習です。
 曲目は,「ありがとう」と「GUTS!」です。夏休み明けで,少し忘れてしまった感はありましたが,これから約1週間で仕上げていきます。
 当日は,入場フリーですので,是非,高等部生徒たちの頑張る姿を見に来ていただければと思います。

 

高等部農業班 ぶどう箱の納品

 高等部作業学習農業班が,学習の一環で折っているぶどう箱の納品を,平成30年8月2日(木)登校日に行いました。
 これまで,ぶどう箱の納品は,生徒たちが帰った放課後に,担当教員とJA福山沼隈グリーンセンターの方々との間で行われ,生徒たちは,納品を実感することがありませんでした。生徒たちにしっかりと納品という過程も経験させようと,今年度は,生徒たちも納品に立ち合い手伝うことになりました。
 今回の納品数は,1,000箱です。9月まで箱折りを続け,最終的に3,800箱の箱折りと納品を予定しています。
 沼隈の「ベリーA」を御購入の際は,沼隈特支の生徒たちの頑張りに思いを巡らせてください。

 

清掃技能検定にチャレンジ

平成30年7月26日(木)広島県立福山北特別支援学校にて,平成30年度第1回特別支援学校清掃技能検定が開催されました。本校からは15名がチャレンジしました。
 
これまで,作業学習(たてわり)や作業学習(清掃),前日には自主練習会にも参加し,繰り返し練習を重ねてきた力を発揮することができました。一人で2種目チャレンジする生徒もいました。結果は,次のとおりです。

テーブル拭き    1級 4人
2級  2人
3級   4人
10級   2人
自在ぼうき       2級 2人
3級 3人
5級 1人
6級 1人
7級 1人
10級 2人
モップ  3級 1人
4級 1人
ダスタークロス  1級 1人

第2回の清掃技能検定は,12月に予定されています。更なる挑戦,一つでも上の級を目指して頑張ってほしいと思います。

接客技能検定サテライト会場

平成30年7月23日(月),沼隈特別支援学校サテライト接客技能検定が開催され,14名の生徒がチャレンジしました。これまで接客技能検定は広島大学でしか実施されず,本校の生徒たちには,距離的にチャレンジすることが難しいという状況がありました。しかし,今年度は,沼隈特別支援学校を会場に,本校の生徒限定でサテライト開催されることとなりました。
 
これまで,作業学習や放課後などに,繰り返し練習を重ねてきた力を発揮することができました。結果は,次のとおりです。

   喫茶サービス  1級  4人
 2級  5人
 3級  4人
 10級  1人

1級に大喜びをする生徒,2級に悔しがる生徒,途中ハプニングに見舞われながらも,あきらめずやり切った生徒など,今回も様々な生徒の様子を見ることができました。
 
第2回の接客技能検定は,10月末に広島大学で予定されています。引き続き,チャレンジしてほしいと思います。

     

高等部薬物乱用防止教室

 高等部では,昨年度から薬物乱用防止教室を開催しています。今年度は,平成30年7月20日(金)に行いました。講師は,昨年度に引き続き,おがみ興産(株)代表取締役の尾上 豊先生です。
 覚せい剤や麻薬,危険ドラッグなどの種類や,人体への影響なども具体的に説明していただきました。
 途中,○×クイズもあり,分かりやすく学ぶことができました。問いの例を挙げると,
 ・覚せい剤や麻薬にダイエット効果があるか?
 ・薬物の使用を止めたら,身体は元に戻るか?
ほとんどの生徒が「×」の札を挙げて,正解していました。
 最後に全員で,薬物乱用防止の合言葉「薬物乱用は『ダメ。ゼッタイ。』」を3回唱えて終了しました。
 尾上先生,大変ありがとうございました。

高等部作業学習農業班ぶどう栽培実習

 ぶどう栽培実習第2弾。平成30年7月17日(火)に作業学習農業班は,沼南高校鷹ノ巣農場へ,ぶどう栽培実習に行きました。
 今回の作業内容は,ぶどうの袋掛けです。生徒たちは事前に,袋に個人個人でイラストなどを描き,自分専用の袋を作っていました。
 当日は,沼南高校生とペアになって,さらにもう1枚,自分専用の袋を作りました。ぶどう畑に移動し,袋掛けのやり方を教わりながら作業しました。
 作業終了後には,教室へ移動し,沼南高校生による農場の紹介とクイズをしました。最後の問題は,ぶどうに袋を掛ける理由でした。正解は,「病害虫から,ぶどうの実を守るため」です。見事,全員正解で,記念に手作りのメダルをもらいました。とても有意義な生徒交流にもなりました。沼南高校園芸デザイン科の皆さん,ありがとうございました。
 第3回目のぶどう栽培実習は,9月に予定されており,内容は,収穫となります。どのようなぶどうになるのか,うまく成長するのか,今からとても楽しみです。

   

高等部第1学年事業所見学(ゆめの木・わかば)

 平30年7月11(水),高等部第1学年は,進路学習の一環として,卒業生の進路先の見学を通して,自分の進路について考える目的で,社会福祉法人「ゼノ」少年牧場「ゆめの木・わかば」と同系列の「パン屋麦っ子」へ校外学習に行きました。
 帰校した生徒たちに,それぞれの見学地の事を聞くと,
「ゆめの木・わかば」では,「エアコンのホースを解体していました。」「おじいちゃんおばあちゃんの身体を拭くタオルを作っていました。」「さをり織りをしていました。」など。
 「パン屋麦っこ」では,「クッキーを作って,販売をしていました。試食もして,おいしかったです。」と教えてくれました。
 生徒たちは,先輩の「働いて稼いだお金を貯めて,タブレットを買った。」という生の声を聴くことで,働くとお金がもらえ,自分の好きなことに使えたり,願いが叶ったりすることが理解できました。進路について考える良い機会となりました。

高等部第2学年ALTを迎えての指導2

 平成30年7月4日(水),ALTのアキーラさんが,高等部第2学年に来校されました。第2学年には今回で2回目となります。
 今回の内容は,
①食べ物をクイズ形式で英語にする活動
Hello, my name is    .   I’m      years old.   I like      and     .   I don’t like      . 等の定型の自己紹介
Do you like      ?  ⇒ I like      .  又は I don’t like     . 等の少し応用して疑問文などの練習でした。
 事前にワークシートを準備し,生徒たちは積極的に参加していました。また,自ら,ALTに好きな食べ物などを質問する生徒もいました。
 今回も給食を生徒たちと一緒に食べていただき,交流を深めることができました。
 アキーラさん,本当にありがとうございました。

   
 

高等部第1学年第・3学年ALTを迎えての指導2

平成30年7月2日(月)にALTのアキーラさんが,高等部第1学年と第3学年に来校されました。当該学年へは,今回で2回目となります。
 第1学年の主な内容は,英語でのコミュニケーション。
 My name is ○○.」「How old are you?」「I am fifteen years old.」「I like ○○.」等,板書やプリントを見ながらではありますが,ALTとコミュニケーションを取ることができていました。
 また,生徒同士でも行ない,自然と英語をより近くに感じることができました。
 
アキーラさんからは,「Good」や「Excellent」等,褒め言葉もたくさん頂きました。
 昼食は,生徒の希望により,1組で食べていただきました。日本語や英語,様々な質問などが飛び交っていました。

   
   

第3学年の内容は,バルバドス島の地図作りです。バルバドス島は教会による教区と呼ばれる11区(日本でいう都道府県)により分かれているそうです。白地図に教区をアルファベットで記入し,様々な観光名所等をそのアルファベットを手掛かりに,どこにあるのかを白地図上にシールで表していきました。
 猿についての話になった時,一人の生徒から,「モンキーは好きですか?」と自然に英語交じりの質問が出ていました。アキーラさんからは,バルバドスの猿は,「人間からいろいろな物を取るので嫌いだ。」という説明もありました。また,生徒同士でも,「ベリーグッド」等,英語が自然と発せられていました。
 
当該学年におけるアキーラさんの来校は,今日が最後となりました。第3学年からは,畑で収穫されたジャガイモのプレゼントがありました。すかさず,生徒から「ジャガイモは英語でなんて言うんですか?」と。
 アキーラさん,生きた英語体験を本当にありがとうございました。

   
 

高等部接客技能指導1

 平成30年7月23日(月)には,沼隈特別支援学校をサテライト会場にして,第1回接客技能検定が開催されます。本校からは,14名の生徒がチャレンジします。
 平成30年6月28日(木),受検生を対象に,福山ニューキャッスルホテルの平奥 健次先生に講師をお願いし,接客技能指導を行いました。
 
今回の目標は,「『笑顔一番』 正しい言葉で接客する」で,接客技能検定を約一か月後に控え,受検を意識した実践的な指導となりました。
 試技をした生徒に対し,平奥先生からは,「よくがんばったが,もっと笑顔で」等,一人一人に愛情のこもったアドバイスも頂きました。具体的な,笑顔や礼の練習の仕方,また実際のホテル現場での実例など,様々な話を織り交ぜながら御指導いただき,とても充実した接客技能の指導となりました。
 生徒たちは,きっと接客技能検定で,好成績を残してくれることと思います。平奥先生,ありがとうございました。

   

広島県特別支援学校ワープロ技能検定

 平成30年6月27日(水)に本校でワープロ技能検定を実施しました。今回の受検者は4名で,全員が初めてワープロ技能検定へチャレンジしました。昼休みや放課後に,毎日のように各自練習を重ねてきました。
 閉会式では,「全力を出しました。」や「日頃の練習の成果を発揮できました。」と頼もしい感想が聞かれました。
 結果については,7月13日(金)の参観日に予定している認定証授与式で分かることになります。これまでの努力が報われ,少しでも上の級に認定されることを期待しています。

                 (写真は検定直前の最後の練習の様子)
 

高等部第2学年マナー講座1

 平成30年6月27日(水) 高等部第2学年がマナー講座を受講しました。
 これまで,マナー講座は,第1学年と第3学年が年間2時間受講してきましたが,挨拶をはじめとするマナーの習得は,社会人として,とても重要であるという考えの基,今年度から,第2学年も受講することになりました。
 今回の主な内容は,身だしなみや挨拶のこと,更に,人を案内する時の手の使い方や物の受け方と渡し方等でした。
 講師の村山先生から,「相手にこの紙を渡す時に,向きを変えるのは何故ですか?」と生徒に問いかけがありました。生徒からは,「相手が読みやすいからです。」とあり,マナーの基本である「相手への気働き」を意識できているようでした。
 次回の第2学年のマナー講座は,年が明けての2月に予定しています。
 
講師の村山先生,今回もありがとうございました。

          (左写真は,人を案内する時の手の使い方。右写真は,入室の仕方)
   

高等部第2学年ALTを迎えての指導1

 平成30年6月27日(水)高等部第2学年も,第1回目のALT(アキーラさん)を迎えての授業を行いました。
 英語と写真などで行われた,アキーラさんの自己紹介を基に,英語でのコミュニケーションを図りました。
 昼食は教室で生徒と一緒に食べ,掃除も一緒にしていただきました。生徒たちは英語でのコミュニケーションを更に深めることができました。
 帰りの会の前には,英単語が教室内で飛び交っているクラスもあり,「とっても勉強になりました。楽しかったです。」とアキーラさんに感想を伝えている生徒もいました。

   

高等部作業学習農業班ぶどう栽培実習

 高等部たてわり作業学習農業班は,毎年3回の計画で,沼南高等学校鷹ノ巣農場にて,ぶどう栽培実習を行なっています。この実習では,沼南高等学校の生徒たちからぶどう栽培の一部を教えてもらいながら体験し,生徒間交流も図られています。
 晴天の中,平成30年6月26日(火),第1回目のぶどう栽培実習を行いました。
 作業内容は,「巻づる取り」と「脇芽取り」です。沼南高校の生徒にどこを切れば良いのか,どれを取れば良いのかを教わり,協力しながら作業を進めることができました。
 閉会式では,本校の生徒代表が,「今日は,ありがとうございました。」と大きな声で挨拶をして,無事,実習を終えることができました。
 次回は,7月17日(火)を予定しています。

   

高等部第1学年第3学年ALTを迎えての指導1

 高等部では,平成30年度から,総合的な学習の時間「外国について知ろう」や「国際理解」の時間にALT(外国語指導助手)に来ていただいています。学級ごとに1時間の授業を前期に2回,後期に2回の計4回ずつ計画しています。
 平成30年6月25日(月)午前に高等部第1学年が,午後に第3学年が第1回目ALTを迎えての授業を行いました。本校へ来ていただいたALTの名前は,アキーラ・フォードさん。西インド諸島にあるバルバドス島から来日され,福山明王台高等学校に配属されています。
 第1学年は,ALTとコミュニケーションを取ろうということで,ALTの自己紹介の後,アキーラさんの紹介ワークシートに,アルファベットで回答していきました。
 緊張し,なかなか声が出せなかった生徒たちでしたが,次第に緊張も解け,ワークシートに取り組む頃には,リラックスしていました。
 最後,生徒の感想では,「エンジョイ」とありました。

   

 第3学年の授業でも,アキーラさんからの自己紹介がありましたが,それに対し,生徒たちからも,「My name is ○○.」と自己紹介をしていました。また,第3学年は,事前に質問事項をたくさん準備しており,様々な質問をしていました。
 「バルバドスには,納豆みたいな食べ物はありますか?」⇒「オクラがあります。オクラは好きです。」
 福山のバラを意識した質問では,「バルバドスの花は?」⇒「ハイビスカスです。」とありました。
 帰り際に,生徒から部主事に,「今日,アキーラさんの授業があって,とても楽しかったです。」と報告がありました。
 アキーラさん,楽しい授業をありがとうございました。

   


 第2学年は,平成30627日(水)に第1回目を計画しています。

高等部第2学年進路学習(ハローワーク,福山市役所)

 平成30615日(金)高等部第2学年が,福山市障がい福祉課とハローワーク福山へ校外学習に行きました。
 障がい福祉課とハローワークの役割や仕事内容,障害者の就職相談などについて学習し,将来の生活や進路を考えることを目的として実施しました。
 障がい福祉課では,療育手帳や障がい福祉サービスなど,生徒に身近な事を中心にお話をしていただきました。生徒たちは,資料をめくりながら,一生懸命に話を聴いていました。
 ハローワークでは,建物内の見学をしました。近く実習を控えている2年生にとって,進路の話は関心が高い話題です。「将来,利用するかもしれないから,しっかり見学しました。」という生徒の感想もありました。
 ある生徒は,帰校後,高等部主事に「療育手帳を使うと,タクシー代が半額になることを教えてもらいました。」と報告をしており,とても充実した校外学習となりました。


           障がい福祉課                      ハローワーク

   

高等部メンテナンス班清掃技能指導

 平30年6月14日(木)メンテナンス班は,障害者就労継続支援A型事業所チャレンジドパーソンの相良雅子先生と小林弘明先生から清掃技能の指導を受けました。
 講師の先生たちは,障害者に対し日々,清掃技能の指導支援をし,広島県特別支援学校技能検定清掃分野において,検定審査等にも協力をいただいている方です。
 今日の主な指導内容は,ダスタークロスとモップの技能です。いつもとは違う雰囲気の中,緊張気味の生徒たちでしたが,一生懸命に練習をする姿が見られました。
 ダスタークロス指導では,クロスの取り付け方から,壁際のクロスのかけ方等,ヘッドの動かし方の指導をいただきました。また,モップ指導では,房の付け方から絞り方,Z拭き(横拭き)の仕方まで指導をいただきました。
 「緊張したけど,ダスタークロスのかけ方やモップのかけ方を褒めてもらえて嬉しかったです。来年も来てもらいたいです。」との感想も聞かれ,とても有意義な授業となりました。相良先生,小林先生,大変ありがとうございました。

   

高等部第1学年マナー講座1

 平成30年6月11日(月)高等部第1学年がマナー講座を受講しました。
 このマナー講座は,平成27年度から開催しており,今年度で4年目になります。講師は平成27年度当初からお願いしている村山紀子先生です。県内の高等学校をはじめ大学でも講座を開催される等,様々な方面で御活躍されている先生です。
 事前学習で身だしなみ等を学習していた第1学年ですが,やはりいつもと違う先生から指導を受けることは,とても緊張した様でした。 「良い姿勢は,身長を3cm高くするイメージで。」とアドバイスを頂き,自然と背筋が伸びていました。また,自己紹介の練習もし,「自己紹介は自分から先にする。」というアドバイスも頂きました。
 お辞儀の練習では,30°等の角度に止めることが難しかったようで,生徒の感想では,「お辞儀が難しかったです。」とありました。最後には,「次回,私が来た時には,きれいなお辞儀をしてくださいね。」と宿題も頂きました。
 村山先生,ありがとうございました。

   

高等部たてわり作業学習メンテナンス班プール清掃

 たてわり作業学習メンテナンス班では,清掃技能検定の技能を習得し,それを校内の清掃に活かしています。平成30年6月7日(木)メンテナンス班が教員たちに先だって,プール清掃を行いました。
 メンテナンス班はA班とB班があり,B班は午後のみ,A班は午前も午後もプール清掃を行いました。
 生徒からは,「しんどかったけど楽しかったです。」「自分たちも使うけど,みんなが気持ちよく使ってくれたら嬉しいです。」等の感想がありました。
 すごく汚れていたプールが,一日でだんだんきれいになっていくことに達成感
を感じたようです。
 メンテナンス班の皆さん,今日は大変お疲れ様でした。そして,ありがとうございました。

   

高等部食品加工班食品加工指導1

 平成30年6月7日(木)たてわり作業学習食品加工班では,広島県特別支援学校認定資格指導員の富岡真弓先生から,食品加工技能検定(ポテトサラダ)に係る全般的な指導を受けました。
 身支度からスタートし,手洗い,キュウリ切り,計量と4項目の指導を順番に受けました。
 始めに一人の生徒がお手本をし,それに対し,他の生徒が,間違っている点や良かった点などを発表する。その後で,富岡先生から,なぜそれを行うのか等,理由を含めて,評価・解説をしていただきました。また,直接の実技指導も受けました。
 生徒の感想では,「なぜ,白衣の内側の部分をズボンの中に入れるのか,理由が分かりスッキリしました。」「キュウリを切るときの指の使い方が分かりました。」「さすが,プロだと思いました。自分も同じようになりたいです。」等ありました。
 富岡先生からは,「練習回数が大切です。家でも練習し,美味しいものを作って誰かに食べさせてあげてください。」とアドバイスを頂きました。
 富岡先生,本当にありがとうございました。

     

高等部作業学習陶芸技能指導2

 平30年5月29(火)高等部たてわり作業学習陶芸班は,陶芸家の西村芳弘さんをお招きし,第2回目の陶芸技能指導を受講しました。
 内容は,前回からの続きで,アニマルカップ作りでした。今回は,動物の方を作りました。亀や猫など,生徒たちは思い思いの動物を制作していました。生徒たちが制作した動物と前回作ったカップを組み合わせる作業は西村先生が行ってくださいました。
 ある生徒は,「犬がうまくできて,嬉しかったです。西村先生,ありがとうございました。」と,とても嬉しそうに感想を述べていました。

 また,西村先生からは教員との話の中で,「『見る』と『観る』は違うんです。私たち大人は,意外に『観る』ができてないんですよね。」とありました。動物を粘土で作る際のエピソードからの話ではあったのですが,「我々教員は,しっかりと生徒たちを観ていかなければならないなぁ。」と改めて振り返ることができました。(様々な解釈はありますが,「見る」は様子をみるとか,単に状態を知る程度であるのに対し,「観る」は念をいれてものを見るとか,内面まで見るといった意味があります。)西村先生,大変ありがとうございました。

   

高等部作業学習食品加工班おもてなし実践

高等部たてわり作業学習食品加工班は,日々,様々な食べ物を作ったり,接客おもてなしの練習をしたりしています。その成果を試すために,定期的に校内からゲストを招いて,おもてなしの実践を行なっています。
 30年5月24日(木)6校時には,教頭と高等部主事が招かれました。今回のメニューは,「こしょうもち」と「ジャスミンティー」。「こしょうもち」は,台湾の代表的な級グルメで,中に胡椒がたくさん入ったピリ辛の焼き肉まんの様な食べ物です。本校の姉妹校である台湾の新北特殊教育学校を意識したメニューだったようです。
 試食後は,生徒同士で評価をし合い,そしてゲストからも優しく厳しい指摘を頂きました。
  ・席まできちんと案内してもらえてとても良かったです。
  ・湯呑の絵柄が見えるように置いた方が良いです(向きが反対)。
  ・こしょうもちは上から見ると,とても良い出来ですが,裏返すと焦げが付いていました。
  ・接客技能検定も意識すると,ゲストの右側からお茶とお菓子を出した方が良いです。など
 次回も同じメニューで再チャレンジ。どう改善し,どんな出来栄えになるのか,とても楽しみです。

 

高等部作業学習農業班ぶどうの箱折り作業開始

 高等部たてわり作業学習農業班では,沼隈の特産物であるぶどうの流通過程体験や委託作業に携わることで,責任感を育み達成感を味わうことをねらい,毎年,ぶどうの箱折り実習を行なっています。今年度も,JA福山沼隈グリーンセンター様から,箱折り実習の材料3,800箱分を提供していただきました。
 平成30年5月24日(木)いよいよ,今年度の箱折りがスタートしました。9月には全部の箱を折って,納品します。
 早速,先輩から後輩へ,折り方やコツなどを伝える姿も見られていました。

 

高等部作業学習陶芸技能指導1

 平30年5月22(火)高等部たてわり作業学習陶芸班は,陶芸家の西村芳弘さんをお招きし,初の陶芸技能指導を受講しました。
 西村先生は,県内の高等学校や大学でも陶芸指導をされており,多くの入選入賞経験を持たれている陶芸家です。
 内容は,アニマルカップ作りで,今日はカップの製作でした。
 「今日は陶芸家の先生に教わります。」の一言に目をキラキラさせている生徒や「西村先生~。」と何度も講師を呼び,積極的に指導を乞う生徒もいました。玉づくりという技術の指導をしていただき,生徒たちは,みるみる技能を向上させていきました。「初めてのことで楽しかったです。」等の感想も聞かれ,とても有意義な陶芸技能指導となりました。次回は,5月29日(火)に予定されています。
 西村先生,大変ありがとうございました。

   

高等部第3学年福山魅力発見(ばら公園)

 平成30年5月14日(月) 高等部第3学年は,ばら公園へ校外学習に行きました。
 当日は,福山市まちづくり出前講座をばら公園で受けました。ばら公園の成り立ちから現在に至るまでの歴史など様々な説明があり,生徒たちはメモを取りながら真剣に聴いていました。その後は,2グループに分かれて,それぞればら公園について調査をしました。

帰校直後に,高等部主事が教室を訪ねると,「ばら公園は昭和32年にできました。」「ローズマインドとは,おもいやり・やさしさ・助け合いのことです。」「上から下に,『かわいい,かわいい』となでるとトゲは刺さりません。とげは下向きに生えています。」「世界には2~3万種類のバラがあります。」等,次から次へと報告をしていました。
 今回の校外学習の成果は,壁新聞にまとめ,掲示する予定です。

   
 

平成30年度高等部放課後部活動開始

 平成30年5月8日(火)今年度の放課後部活動が開始されました。ソフトボール部とダンス部です。
 
あいにくの雨でソフトボール部はプレイルームでの開始となりました。福山北特別支援学校との交流試合等
10月6日(土)に予定されています。
 ダンス部は先日の創樹祭で2・3年生が公演をおこないました。新入生を迎え,今年度もさらにバージョンアップされたダンスになることを期待しています。


                      
   

福山地区高等学校合同演奏会に向けて練習開始

 高等部では,毎年,福山地区高等学校合同演奏会に参加しています。
 平成
30年5月8日(火)体育館に高等部全生徒が集まり,今年度の練習がいよいよスタートしました。これから練習を重ねていきます。今年度は,9月8日(土)福山リーデンローズにて行われます。是非,御観覧いただきたいと思います。 

高等部第2学年企業見学(エフピコ)

30年5月2日(水) 高等部第2学年は,㈱エフピコ福山リサイクル工場へ校外学習に行きました。
 目的は,卒業生が働く職場の見学を通して働くことに対する意欲を高めることと,就労に必要な態度や生活習慣について学習する為です。
 当日は,4名の保護者にも御参加いただけました。分別作業の管理者 林原さんからは,エフピコの仕事内容や仕事をする上での必要な力など多くの事を説明していただきました。生徒たちからは,「1日にどれくらいのトレイが運ばれてきますか?」等の質問もありました。曜日によっても違うようですが,週初めの月・火曜日が多く,1012トンだそうです。その他,「やりがいがあるのはどんな時ですか?」といった,自分が働く時をイメージした質問もありました。
 生徒たちは真剣に見学し,メモも取りながら説明を聴いていました。卒業後の進路先をイメージする良いヒントを得ることができたようです。

   

高等部ダンス部「創樹祭」に出演

 平成30年4月29日(日)初夏の暖かい日差しの中,高等部ダンス部第2・3学年生が,福山六方学園「創樹祭」に参加しました。
 新年度になったばかりで,まだ部活動が始まっていないため,毎年2・3年生のみの参加となります。今年度は12名が参加しました。 「スパイダーマン」や「福の山音頭」等,昼休憩に練習を重ねた全4曲を踊りました。緊張の中,踊り切った生徒たちはとても輝いていました。最高のパフォーマンスに多くの声援や拍手を頂き,とても充実した「創樹祭」出演となりました。
  応援に駆けつけてくださった皆様,ありがとうございました。

                                                          .
.                           

高等部第2,3学年 ハローワークによる面談

平成30年4月27日(金)高等部第2・3学年は,ハローワークの職業指導官による面談を受けました。就職を希望する生徒が,障害の態様や適性,希望職種等に応じた職業相談,職業紹介,職場適応指導を受け,自己の進路選択について考えるために,毎年実施しています。

生徒たちは,事前に面接の練習を重ねてきました。自分のしたい仕事内容をしっかりと伝えられた生徒や緊張のあまり十分に思いを伝えられなかった生徒など様々でしたが,今後の進路を考えていくとても良い面談となりました。

職業指導官の方々には,大変お世話になり,ありがとうございました。

 

高等部新入生歓迎会

高等部では,平成30年4月18日(水)6,7校時に,高等部新入生歓迎会を行いました。
 目的は,「新入生の入学を祝い,お互いの親睦を深め,より良い学校生活を営む態度を育てる。」です。
 今年も第3学年の企画運営で行われました。
 
はじめのあいさつの後,みんなで校歌を歌いました。音源は,サンパルオーケストラが演奏し録音したCDです(昨年度,福山シティライオンズクラブから寄贈していただきました)。今年度から,このCDを使って,各教室でも校歌の練習をしていく予定です。
 その後,それぞれ全員が自己紹介をしました。「早く仲良くなりたいです。」など,素直な気持ちを表現した自己紹介が多くありました。
 レクリエーションでは,「じゃんけん列車」を行いました。優勝者には,メダルが授与されました。また,ダンスを全員で行い,定番の「福の山音頭」と「ダンシングヒーロー」を踊りました 。
 非常に楽しい会となり,これから1年間,一緒に頑張っていこうという気持ちを高めることができました。

   

平成29年度 

平成29年度 高等部教育について

平成29年度 高等部教育について