文字サイズ:

高等部

平成30年度

高等部新入生歓迎会

高等部では,平成30年4月18日(水)6,7校時に,高等部新入生歓迎会を行いました。
 目的は,「新入生の入学を祝い,お互いの親睦を深め,より良い学校生活を営む態度を育てる。」です。
 今年も第3学年の企画運営で行われました。
 
はじめのあいさつの後,みんなで校歌を歌いました。音源は,サンパルオーケストラが演奏し録音したCDです(昨年度,福山シティライオンズクラブから寄贈していただきました)。今年度から,このCDを使って,各教室でも校歌の練習をしていく予定です。
 その後,それぞれ全員が自己紹介をしました。「早く仲良くなりたいです。」など,素直な気持ちを表現した自己紹介が多くありました。
 レクリエーションでは,「じゃんけん列車」を行いました。優勝者には,メダルが授与されました。また,ダンスを全員で行い,定番の「福の山音頭」と「ダンシングヒーロー」を踊りました 。
 非常に楽しい会となり,これから1年間,一緒に頑張っていこうという気持ちを高めることができました。

   

平成29年度 

平成29年度 高等部教育について

平成29年度 高等部教育について(PDF)

高等部基準服について

平成24年4月1日から,高等部においては,基準服を着用しています。女子の基準服は,スカートまたは,スラックスから選ぶことができます。

 男子基準服  女子基準服(スカート)  女子基準服(スラックス)

高等部「3年生を送る会」について

高等部では,平成30年3月14日(水)「3年生を送る会」を実施しました。卒業証書授与式当日の午後に実施し,多くの保護者の皆様にも見ていただきました。
 第2学年が企画・進行を行い,在校生からは,プレゼント渡しやお祝いのメッセージ,くす玉等,心のこもった内容が盛りだくさんでした。
 第3学年からは,在校生に向けてメッセージや歌「ひまわりの約束」によるお返しがありました。高等部3年間の思い出,これからの生活・仕事等に対する決意や希望等,力強い発表でした。どの卒業生も,この沼隈特別支援学校で様々な経験をし,多くの困難を乗り越えて卒業の日を迎えることができました。今後の様々なチャレンジの糧となったことでしょう。

高等部たてわり作業学習報告会について

例年,高等部では年度末に,たてわり作業学習報告会を行なっています。作業学習は4種目6班(メンテナンスA・B,農業A・B,陶芸,食品加工)に分かれて学習しています。その作業内容や成果を報告する会です。本年度は,平成30年3月5日(月)に実施しました。 
 各グループから,製品の紹介やその作り方,がんばった事,苦労した事,また作業内容の説明と実演,作業前と作業後を写真で比較,来年度への決意など,どの班もスライドを準備して紹介しました。聞き手側の生徒たちからは,「上手に作るコツは何ですか?」や「夏の農業は暑くなかったですか?」など時間いっぱいに質疑応答のやり取りがあり,充実した報告会となりました。

メンテナンスA班 メンテナンスB班
農業班A班 農業B班
陶芸班 食品加工班

高等部ダンス部卒業公演について

高等部部活動ダンス部では,一年間の集大成として,毎年,部活動の最終日に卒業公演を行なっています。本年度は,先週のソフトボール部引退試合に続き,平成30年2月27日(火)に行いました。
 当日は,ソフトボール部員を始め,他学部の先生方,また多くの保護者の方々にも観覧していただきました。
 ダンス曲目は①「5・6・7・8」②「てっぱん」③「スパイダーマン」④「にんじゃりばんばん」⑤「福の山音頭」,そして,アンコールは「スパイダーマン」でした。アンコールでは,観客の生徒たちも一緒に踊り,盛大に盛り上がって終演を迎えました。
 御観覧いただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

高等部第3学年校外学習について

高等部第3学年は,総合的な学習の時間において,卒業後の余暇活動の充実を目的に,平成30年2月23日(金)校外学習に行きました。
 今回は,学年全体を2グループに分け,福山駅前からはグループごとに活動しました。1グループ目「ビュッフェ・ショッピンググループ」は,さんすてで買い物学習,その後,福山ニューキャッスルホテルのレストランに行きました。
 さんすてでは,決められた予算の中で,それぞれ好きな物を買いました。ノートや折り紙等の文具をはじめ,女子生徒たちは集まってプリクラを撮っていました。
 レストランでは,騒がず,概ねマナー良く食べることができていました。
 2グループ目「ボウリンググループ」は,キャッスルボウル福山に行きました。7人が三つのレーンに分かれてプレイしましたが,各レーンとも,ストライクやガーターに一喜一憂し,ハイタッチを交わしたり,頭を抱えたりとボウリングを楽しむ姿が見られました。
 もうすぐ卒業です。生徒たちには,卒業後平日はしっかり働き,休日には好きな事を楽しむといった余暇について考え充実した生活をしてもらいたいと思います。

高等部たてわり作業学習メンテナンス班校外清掃について3

高等部たてわり作業学習メンテナンス班では,公共施設校外清掃第2弾として,平成30年2月22日(木),道の駅アリスト沼隈と沼隈図書館へ清掃に行きました。
 午前中は道の駅アリスト沼隈のハーブガーデン内通路の草抜きをしました。晴れていましたが風が少し吹き,肌寒い中での作業となりました。
 昼食は,沼隈図書館の会議室を借りて,各自弁当を食べました。
 午後は,図書館玄関周辺の植え込みや通路の草抜きをしました。
 時折,来園・来館される市民の方々に,「おはようございます。」「こんにちは。」と挨拶もできていました。図書館長からは,「図書館を利用される方々も喜んでくださいます。」と嬉しいお言葉を頂きました。
 記録として,清掃前と清掃後の写真を撮っておき,事後学習ではその成果を改めて確認する予定です。ビフォーアフターで違いがはっきり分かるほどきれいになったようです。

高等部ソフトボール部引退試合について

高等部部活動ソフトボール部は,晴れ渡る青空の下,平成30年2月20日(火)に一年間の集大成として引退試合を行いました。
 当日は,ダンス部や他学部の先生たち,また数名の保護者も応援をしてくださいました。
 AチームとBチームに分かれ,人数が足りないところには顧問の先生たちも入っての試合となりました。結果は,5-5の引き分け,最後には,応援に駆けつけてくれたダンス部に御礼の挨拶をして,さわやかに終了しました。
 来週平成30年2月27日(火)はダンス部の卒業公演です。保護者の皆様におかれましては,是非,参観にお越しいただければ幸いです

高等部作業学習校内販売会について

 高等部では,毎年2月の参観日に,作業学習校内販売会を行っています。今年度は,平成30年2月15日(木)に行いました。
 販売した製品は,陶芸班から,小皿,銘々皿,植木鉢,メモスタンド等の陶芸品,農業班からは,大根,カブ,一味唐辛子等の野菜及び加工品です。
 販売開始時刻10:20の5分前には,続々と多くの保護者の皆様が集まって来られました。10:20 1年生の「販売開始~!」の掛け声で販売会はスタートしました。
 野菜高騰の折り,まず始めに農業班が大賑わいになり,野菜については早いうちに完売となりました。その後,陶芸班の方へ人だかりが移動し,陶芸品が次々と売れていきました。
 多くの方々に購入していただき,生徒たちも大きな達成感を得ることができました。保護者の皆様,御協力ありがとうございました。

高等部たてわり作業学習メンテナンス班校外清掃について2

 高等部たてわり作業学習メンテナンス班では,今年度も,日頃の学習成果を発揮し地域に貢献することを目標に,近隣の公共施設へ校外清掃を計画しています。その第1弾として,平成30年2月8日(木)に,福山市沼隈支所へ清掃に行きました。
 昨年度は駐車場や植え込みの中など屋外でしたが,今年度は庁舎内の1階・3階・5階の床と窓枠などを清掃しました。支所には点字ブロックがあったり,エレベーターホールの造りが学校と違っていたり,また,多くの市民の方々が行き交ったりと慣れない環境の中,清掃の技術を駆使して,生徒全員一生懸命頑張りました。
 最後のあいさつでは,生徒からお礼の言葉を述べました。職員さんから「市民の皆さんが喜んで利用してくださると思います。ありがとうございました。」ととても嬉しい言葉を頂きました。
 しかし,利用者の方々の移動の邪魔になっていたり,あいさつが十分にできなかったり,点字ブロックの掃除の仕方が分からなかったりと,多くの課題も発見しました。第2弾は平成30年2月22日(木)に,アリスト沼隈と沼隈図書館を計画しています。2週間の間に,今日発見した課題を解決して,第2弾の校外清掃に挑戦してもらいたいと思います。

高等部第2学年中国新聞社出前授業について

 平成30年2月7日(水),高等部第2学年では,中国新聞社記者による出前授業を受けました。
 内容は,「分かりやすい記事の書き方について」です。生徒一人一人がそれぞれに事前に思い出に残った行事についての記事を書いておき,みんなの前で発表します。その記事に対し,どこに注意したら,より分かりやすい記事になるのかアドバイスしていただきました。そのアドバイスを参考に,記事の修正をしました。
 授業後のお礼のあいさつでは,「今後も分かりやすい文章を書くように頑張ります。後輩にも伝えていきます。」と頼もしい発言がありました。
 また今回は,先日,「選挙管理委員会の出前授業」と「企業及び就労継続支援A型事業所を対象とした参観日」の記事を書かれた記者さんも一緒に指導をしてくださいました。

発表 修正後の発表
 
 修正中  お礼のあいさつ

高等部ダンス部卒業公演会に向けて

 高等部ダンス部では,毎年,部活動の最終日に,第3学年生を中心に「卒業公演会」を行なっています。今年度の部活動最終日は,平成30年2月27日(火)です。
 今回の紹介は,平成30年2月6日(火)の公演会に向けての練習の様子です。これまで,踊ってきた曲目に対し,どのように踊ってきたのか一つ一つ確認していきました。
 当日は,ソフトボール部の生徒たちも,鑑賞に駆け付けます。保護者の皆様も是非,お越しください。

高等部部活動 学生ボランティア参加最終日について

 今年度,福山市立大学の学生ボランティアさんに高等部部活動へ体験型で参加してもらっています。
 平成29年6月6日(火)から平成30年2月6日(火)を最終日に,計12日間,延べ29名の学生さんに,ダンス部,ソフトボール部へ参加していただきました。
 学生さんたちと一緒に部活動ができるということで,張り切る生徒や,逆に恥ずかしがってしまう生徒など,様々な反応を見せていた生徒たちですが,普段なかなか触れあえない学生さんたちとの交流はとても良い経験になったことと思います。
 最終日には,ソフトボール部に参加していただき,最後には,バッターとして打席に立ってもらいました。ヒットを打ったものの,1塁2塁3塁と走り抜け,ホームベースをねらう途中でタッチアウトとなってしまいました。最後に盛り上げていただきありがとうございました。一年間,大変ありがとうございました。

高等部作業学習メンテナンス班 校外清掃に向けて準備中について

 高等部作業学習メンテナンス班は,平成30年2月8日(木)に,日頃の学習成果を発揮し,地域に貢献することを目標に,福山市役所沼隈支所へ校外清掃に行きます。今回は,校外清掃へ向けての準備・練習の様子を紹介します。
 2月6日(火)の授業では,担当教員が打合せ時に事前に撮ってきた写真を元に,どこをどのように掃除するのか検討会をしました。また,その後は,実際に本校の廊下等様々な場所を使い,「みんな一緒に並んで。」「リーダー,○○くんが遅れてるよ。ちゃんと後ろも見て。」「壁から離れないようにね。」等の指導を受けながら,本番を意識した練習をしました。

 

高等部駅伝大会について

薄曇りの平成30年2月2日(金)高等部では,毎年恒例の駅伝大会を実施しました。
 9:35から開会式,準備運動後の9:50に,学年をベースに8チームに分かれて一斉にスタートしました。各生徒は約1kmの学校外周回コースを一周しますが,中には二回走る生徒もいました。
 生徒たちは,朝の体力つくりの時間や保健体育の時間に練習を重ねてきました。タスキは必ずつなぐ,少しでも順位を上げる,去年よりタイムを縮めるなど,それぞれの目標と責任を果たすことができました。保護者の方もたくさん応援に来てくださり,ありがとうございました。

企業及び就労継続支援A型事業所を対象とした参観日について

外部機関に向けての参観日企画第2弾「企業及び就労継続支援A型事業所を対象とした参観日」を平成30年2月1日(木)に行いました。
 目的は次の3点です。①企業及び就労継続支援A型事業所の方に高等部の授業を参観していただき,本校の生徒の実態や状況を理解していただくと共に,職場実習,進路先として検討していただく契機とする。②本校教育の概要を提示し,教育活動を紹介することで理解を深める。③高等部生徒に対し,挨拶やマナーを実践する場を設定し,学習内容の定着を図るです。
 本参観日の流れについては,平成29年12月11日(月)に実施した「福祉事業所及び関係諸機関を対象とした参観日」に準じて行いました。
 食品加工班の生徒たちによるコーヒーとクッキーのおもてなしでは,参加していただいた方々から,「おいしかったです。」「ありがとう。」という感想や温かい言葉のほか,多くの質問も頂きました。就職先の社長さんをおもてなしする生徒もいました。
 他の作業班でも,生徒たちが積極的に作業内容について説明をしていました。「とうがらしを色ごとに分けました。」「食べるととても辛いです。」など,しっかりとアピールできていました。

高等部第2学年選挙管理委員会出前授業について

 平成30年1月29日(月),今年度も高等部第2学年は,福山市選挙管理委員会による出前授業を受講しました。なぜ代表者を選ぶのか,選挙権の歴史,投票用紙の記入の仕方,代理投票等の講話の後に,架空の「新福山市長選」模擬投票を行いました。立候補者は,各クラスの担任の先生たちです。沼隈特別支援学校にスポーツジムや温水プールを作る,学力向上を目指し土曜日も開校する,乃木坂48を学校に呼ぶ,市民生活の充実を図るためにバスやタクシーの回数券を配るなど様々な公約が発表されました。生徒たちは,候補者たちの公約をしっかりと聴き,どちらの候補者が,自分にとって良いのか,また実現可能なのかを判断して投票していました。
 最後に,「投票に行かないことが一番よくない。」「社会を担う一人として,自分で判断して投票してください。」等の締めくくりの言葉を頂きました。「楽しい授業をありがとうございました。」と感想を述べる生徒もいました。

  一番に投票する人は,投票箱の中に
何も入ってないことを確認します。

高等部メンテナンス班 校内クリーンアップ作戦(続編)について

先日紹介した校内クリーンアップ作戦の続編です。平成30年1月23日(火)には,無事,高等部の各クラスや職員室から,リクエスト票を回収しました。
 1月25日(木)には,リクエストを元に現地調査を行いました。現地調査では,タブレット型端末を手に,各現地の写真を撮りました。その後,写真で振り返りながら,メンバーの生徒たちで協議を行い,掃除が可能か不可能かをみんなで検討しました。不可能な場合は,誰もが納得いく理由を求めます。「恥ずかしいから。」⇒「その理由ではだめだと思う。」など,それぞれに意見を交わしていました。後日,具体的な掃除の仕方や順番などを協議・決定し,連絡票にて掃除日を伝え,実施します。
 他者から依頼を受け,協議を重ねて依頼に応える。自己有用感,勤労観等多くの事を育むことができると期待しています。

 

高等部第1学年校外学習について

高等部第1学年では,総合的な学習の時間において,平成30年1月24日(水)に校外学習で「福山市情報発信課」へ行きました。目的は,自分たちの知らない福山の魅力をまとめることで,福山に対する興味を持つためです。
 まず,福山市情報発信課の仕事内容についての説明を聴きました。その後,事前に本校生徒が作成し送っていた福山の魅力PRポスターに対して評価を頂きました。「福山のいろいろがギュッと詰まっていて,福山を知らない人でも行ってみようと思えるポスターになっていますね。」等の高評価も頂きました。
 また,更に,本校生徒からの取材にも回答いただきました。一つだけ例をあげると,「職員さんはどういう思いで福山の魅力をPRしていますか?」⇒「福山の良いところ,美味しいもの,楽しいこと等を多くの人に知ってもらいたいという思いで伝えています。」とのことでした。生徒たちは,質問役・記録役など係分担をし,しっかりと取材ができていました。後日,取材した福山の魅力については,壁新聞になったり,本校ホームページに掲載したりするそうです。

 

高等部第1学年駅伝大会練習について

高等部では平成30年2月2日(金)に第3回高等部駅伝大会が開催されます。現在,各学年,本番に向けて,日々練習を頑張っています。
 第1学年では1月23日(火)に,実際にコースを走りながら,タスキリレーの練習もしました。
 駅伝コースの約3分の1が,駅伝のスタート・ゴール地点から見えます。走った後や走る前の生徒たちは,大きな声で遠くの走者にも応援の声をかけていました。

高等部メンテナンス班 校内クリーンアップ作戦について

高等部たてわり作業学習メンテナンス班は,今年度も校内クリーンアップ作戦を行います。高等部の各学年からリクエストを取り,リクエストされた場所の清掃を行います。
 今回の記事は,実施までの準備について紹介します。
 平成30年1月18日(木)に,リクエスト票,予約受付票,清掃日連絡票,お断り票の4枚のシートを準備し配付のための練習を行いました。写真はリクエスト票です。1月19日(金)の昼休みに,高1,高2,高3,職員室へそれぞれ担当者がリクエスト票を配付し,1月23日(火)にはリクエスト票を回収に行きます。
 今年度は,どんなところがリクエストされ,どのように清掃をしていくか,今からとても楽しみです。

 
 

高等部第1学年自転車安全指導について

高等部第1学年1組では,平成29年12月5日(火)と18日(月)に,自転車安全指導を行いました。目的は,自転車を職場実習の通勤で利用したり,卒業後の生活の幅を広げたりするためです。また,学級の仲間と自転車に乗ることで,より仲間としての意識も持つことができました。
 主な内容は,自転車を安全に乗るための準備と点検,そして交通ルールの徹底遵守です。朝の体力つくりで利用しているコースを中心に,一列走行,左側通行,交差点での一旦停止,信号の渡り方,狭いところの走行の仕方等,実践形式で学びました。
 帰校後,生徒からは,「タイヤの空気が入ってないと,自転車をこぐのがしんどい。」など,整備点検の重要性を示す言葉が聞かれました。

 

高等部第1学年進路学習について

高等部第1学年では,進路学習「社会のしくみを知ろう」で,平成29年12月15日(金)に,「すこやかセンター」へ行きました。主な目的は,「福山すこやかセンターの役割を知り,自分の生活との関わりを考える。」です。
 障害者の生活を支援する3施設(福山すこやかセンター,東部地域障害者就業・生活支援センター,障がい者総合相談室・子ども発達相談室クローバー)の職員の方々から説明を聞きました。その後,3施設を見学させていただき,「プールの長さはいくらですか?」という質問に,「20mです。」との回答も頂きました。ゆっくりと各施設を見学できたことで,それぞれの施設のイメージも持つことができました。今後,進路を考えていく上で大いに参考になることでしょう。
 今回の校外学習に向けては,直前の12月13日(水)に第2回マナー講座を受講し,あいさつや質問の仕方など社会人としての基礎的マナーを学習していました。説明会場から出る際には,出口で一人ずつ礼をして「ありがとうございました。」と言って退室することができました。

高等部第2学年調理実習について

平成29年12月14日(木),高等部第2学年は調理実習をしました。
 メニューは,ビビンバと春雨スープです。生活単元学習の単元「力を発揮できる社会人の食事」の一連の調理実習です。栄養教諭を招いての食物のバランス学習や11月22日(水)価格調査校外学習,メニュー決め,前日12月13日(水)の食材調達校外学習,そして調理実習へと繋がっています。
 各クラスに分かれ,1組がビビンバを担当,2組が春雨スープを担当しました。
 授業後は,相互評価をしました。後日,それぞれに気付いたところや指摘されたところなど課題点等の改善策を検討し,再度同じメニューで調理実習を実施する予定です。次はどんなビビンバと春雨スープになるのか,非常に楽しみです。

 ビビンバと春雨スープ
 ビビンバの作り方(1組)
 春雨スープの作り方(2組)

高等部第2学年校外学習について

平成29年12月13日(水),高等部第2学年がスーパーマーケット「ハローズ沼南店」へ校外学習に行きました。
 この校外学習は,予算内で栄養バランスも考えてメニューを決める調理実習に係る校外学習です。事前に食材検討のために,11月22日(水)には,グループホーム見学で沼南の町に行った際に,価格調査もしていました(11月22日の記事参照)。
 決まったメニューは,ビビンバと春雨スープ。もやしやホウレン草,ごま油やみりんなど,無事予算内で購入できました。「ごま油は2種類あり,悩んだ末に,少し高かったけど,コレステロール0のものを選びました。」と報告もありました。
 次の日の12月14日(木)は給食をカットしての調理実習です。どんなビビンバと春雨スープが完成するのか楽しみです。
 現在,本校では,授業や行事等の関連性を図り,より有効な授業になるよう工夫して取り組んでいます。

高等部第1学年第2回マナー講座について

高等部では,毎年,マナー講座を第1学年及び第3学年で計画しています。
 平成29年12月13日(水)に高1が第2回目のマナー講座を受講しました。講師は引き続き,村山紀子先生です。
 今回は,第1回の復習に加え,就業体験・職場実習,そして施設見学時におけるマナーを身に付けて実践できるように,挨拶や自己紹介,礼や質問の仕方,美しい身のこなし等を体験的に学習しました。自己紹介では,「初めまして,○○と申します。どうぞ,よろしくお願いします。」とみんなの前に出て,一人ずつ練習しました。生徒たちからは,「緊張しました。」などの声が聞かれました。
 12月15日(金)には,「すこやかセンター」へ校外学習に行きます。生徒たちは今回の学習を生かして,マナーの良い見学を実践できることでしょう。また,就業体験・職場実習でも実践できることを願っています。

高等部作業学習製品校外販売会について

平成29年12月12日(火)沼隈町山南公民館の前をお借りして,高等部作業学習製品校外販売会を行いました。
 この販売会は,自分たちが製作した製品の販売活動を通して,接客や金銭の扱い等について学習し,また,地域の人々との交流を通して,作業に対する達成感や責任感,職業的自立に向けた意欲や態度を育てることを目的に,毎年実施しています。
 今回の製品は,陶芸品(カップ,小皿,中皿,銘々皿,ペンダント,ヘアゴム,マグネット)と食品(唐辛子,大根,カボチャ,里芋,ジャガイモ,カブ)でした。
 恥ずかしがってなかなか声が出せない生徒もいれば,物怖じすることなく元気よく接客する生徒,また積極的に声を出して,お客様を案内する生徒など,様々な生徒の様子も見ることができました。
 多くの保護者や沼隈病院の患者さん,スタッフさん,また地域の方々に来ていただき,野菜はほぼ完売することができました。
 平成30年2月15日(木)参観日には,校内での販売会を予定しています。

福祉事業所及び関係諸機関を対象とした参観日について

平成29年12月11日(月)「福祉事業所及び関係諸機関を対象とした参観日」を行いました。
 開会のあいさつ等の後,高等部のたてわり作業学習を授業見学していただきました。その中で,食品加工班の生徒たちによるコーヒーとクッキーでのおもてなしも実施しました。
 これまで,食品加工班の生徒たちは,平成29年10月31日(火)に福山ニューキャッスルホテルの平奥健次先生に,おもてなしの極意についての指導を受けたり,管理職の先生たちにお客様になってもらったりして練習を積み重ねてきました。当日は,参加していただいた方々から,「おいしかったです。」という感想や,「ありがとう。」という温かい言葉や多くの質問を頂き,それに答えることで,更に大きな達成感を得ることができました。
 他の作業班でも,作業内容の説明など,積極的に生徒が説明する場面が見られました。このような手順で,このような工夫をしています,また,他にこのような製品もありますなど,いきいきと説明する生徒たちの姿は頼もしい限りで,とても嬉しい気持ちになりました。
 後半は,学校の全体説明として,高等部の教育の紹介や進路指導についての説明などを行いました。
 平成30年2月1日(木)には,参観日第2弾として,「企業及び就労継続支援A型事業所を対象とした参観日」を企画しています。

高等部第3学年租税教室について

平成29年11月27日(月)高等部第3学年では,福山税務署から講師を招き,「租税教室」を行いました。卒業後は多くの生徒が税金を納めます。税金について学習しておくことはとても大切です。
 消費税の行方,税金が使われているもの,使われていないものなど,○×クイズを織り交ぜながら展開していただきました。
 「税金をどんな分野(学校教育,世界平和,老人福祉)に使ってほしいですか?」の質問には,生徒の意見は分かれました。クラスによる傾向があり,クラスの色がはっきりと表れました。
 「税金の使い道を決める人を選ぶために選挙がある。」こともお話しいただきました。本校では昨年度から,高等部第2学年が2月に,政治的教養の教育の一環として,福山市選挙管理委員会による出前授業を計画・実施しています。本生徒たちも,2年次に受講しました。

 
 

「税金をどんな分野(学校教育,世界平和,
老人福祉)に使ってほしいですか?」

1組
2組

学校教育

 世界平和

老人福祉 

高等部第2学年進路学習について

高等部第2学年では,進路学習として,平成29年11月22日(水)に校外学習でゼノ少年牧場系列のグループホーム「おおぞら」「ジュピター」「銀河」へ,そして,市場調査と買い物学習(弁当購入)のために,スーパーマーケット「ハローズ」へ行きました。
 グループホームでは,先輩たちの生活する場を見学することで,自分たちの卒業後の生活をイメージすることができました。「将来,住んでみてもいいな。」という生徒の声も聞こえてきました。
 ハローズでは,12月に計画している調理実習の食材調達に向けての価格調査を行いました。現在学習中の生活単元学習の単元「力を発揮できる社会人の食事」でメニューを考え,12月13日(水)には,確定されたメニューを元に食材を予算内での調達する校外学習を実施します。

   

高等部第3学年マナー講座について

平成29年11月20日(月)に高等部第3学年がマナー講座を受講しました。
 講師は一昨年度からお願いしている村山紀子先生です。例年は第1回目と第2回目を別日に行なっていましたが,今年度は,同じ日の午前に第1回目を,午後に第2回目を実施しました。
 主な内容は,面接時や社会人としての敬語等の言葉遣い,椅子への座り方・立ち方,そしてお茶の入れ方・頂き方等の基礎的ビジネスマナーです。相手によって,場所によって,時によって,マナーが変わり大切である事等を実践的・体験的に学習しました。
 緊張しながらも一生懸命頑張っている生徒たちを見ていると,卒業後に社会人として立派に活躍する姿をイメージすることができました。

     

平成29年度第2回特別支援学校清掃技能検定について

平成29年11月18日(土)19日(日)に広島県立福山北特別支援学校にて,平成29年度第2回特別支援学校清掃技能検定が開催されました。本校からは19日(日)午後に13名が受検しました。
 これまで,作業学習(たてわり)や作業学習(清掃)にて繰り返し練習を重ねてきた力を発揮することができました。
 結果は,次のとおりです。一人で2種目3種目とチャレンジする生徒もいました。

テーブル拭き 1級 1人
  2級 3人
  3級 1人
  4級 1人
  10級 1人
自在ぼうき  2級 1人
  3級 3人
  6級 1人
  10級 1人
ダスタークロス 4級 1人
  5級 1人
  6級  1人
  10級 1人
 第3学年の生徒たちは今回で最後の技能検定チャレンジとなりました。卒業後も様々な事にチャレンジしてほしいと思います。

高等部作業学習製品校外販売店について

 
 「高等部作業学習製品校外販売会」を平成29年12月12日(火) 10:00~11:30 山南公民館前にて行います。
 住所は,福山市沼隈町中山南479です。
 是非,お越しください。

第30回学習発表会 高等部について

○高等部第1学年 「未来(あした)はきっといい日になる!」
 18名の生徒が3つのグループ(学校グループ,余暇グループ,将来グループ)に分かれ,タイムマシーンに乗って,自分たちの考える様々な未来を発表しました。
 「親孝行で家族旅行をしたい。」でも,旅行代は保護者持ちだとか。神様も登場しお願いしたものの願いはかなわず,神様に頼むのではなく,「自分の力で頑張りましょうね。」「やればできるよ。」など,力強いセリフもありました。 
 また,生徒同士でフォローし合う姿も見られました。
 最後には,全員で「未来(あした)はきっといい日になる!」を演奏しました。

 

○高等部第2学年「満足・満足!ホイヤーDe北海道」
 10月に行った北海道修学旅行で体験したいろいろな思い出を,音楽とダンスに乗せて,11名の生徒それぞれの個性を生かしながら発表しました。
 全員でアイヌの儀式「イヨマンテ」を表現し,洞爺湖の「ロングラン花火大会」では,夜空に広がる花火をドラムと踊りで表現しました。また,「白い恋人パーク」の思い出では,ミュージカルでの表現に挑戦しました。
 最後には,全員で「友よ~この先もずっと」を演奏しました。

 

○高等部第3学年「感動をありがとうーファイナルー」
 15名の生徒たちが,この沼隈特別支援学校で出会った友だちと,一緒に頑張ってきたこと,感動したこと等を,3年分の感謝の気持ちを込めて発表しました。
 「運動会」「部活動」「たてわり作業学習」「全校のトイレ掃除」,そして,2年生の時の「学習発表会」も振り返りました。途中,ライバルだった生徒同士や一緒に頑張ってきた生徒同士が握手するシーンは,とても温かいものを感じました。
 ・り・が・と・うのプレートをホワイトボードに貼っていき,最後には大きなぶどうが完成しました。「ファイナル」という言葉に,とても深い意味を感じることができました。

 

高等部作業学習食品加工班について

高等部作業学習食品加工班では,平成29年10月31日(火)に接客技術向上を目指し,福山ニューキャッスルホテルの平奥健次先生に指導をしていただきました。
 今回で2回目となりますが,平成29年12月11日(月)に予定されている福祉事業所及び関係諸機関を対象とした参観日と平成30年2月1日(木)に予定されている企業及び就労継続支援A型事業所を対象とした参観日に向けて,具体的な身なり・心得・スキル等を指導していただきました。
 レストランとは,「元気を取り戻すところ」。お客様に喜んでいただくために一番大切なのは,笑顔とおもてなしの心。そのためのスキルとして,お盆を掌に乗せたときの角度,クッキーや飲み物を出す順番や位置,そして立ち位置など,一つ一つ実践的に指導していただきました。

   

高等部作業学習メンテナンス班 校外清掃活動について

高等部作業学習メンテナンス班では,例年,地域貢献を目標に,校外清掃活動を行っています。第1弾として,平成29年10月25日(水)に学校周辺のゴミ拾いを実施しました。
 活動意欲を高めるために「清掃中」というタスキを製作しました。写真は,作成手順と装着の様子です。当日は,A班とB班に分かれ,同じコースを逆回りで回りました。途中,出会ったところで休憩をし,後半は他班のゴミの拾い残しをチェックしながら帰りました。
 途中出会った地域の方々に大きな声であいさつもできました。
 今後は定期的に実施し,地域の公共施設等への清掃も計画しています。

   
 

高等部ダンス部 ダンス講習会開催について

平成29年10月17日(火)高等部ダンス部では,ダンス講習会を開催しました。
 講師は,株式会社K.D.Sダンススクール代表取締役の広兼正清(キヨ)さんと同インストラクターの有馬幸代(マリア)さんです。お二人は,ダウン症や知的障害を有する方々を対象とした多機能型事業所LOVE ART(平成23年11月発足)の運営により,多くの児童生徒へのダンス指導及び支援活動なども行っておられます。
 レッスンが始まり,講師から三つの約束がありました。①大きな動きで ②一生懸命頑張って ③楽しく 踊ること。
 生徒たちは約束通り,張り切って,大きな動きで踊り楽しんでいました

   
 

高等部第3学年 第2回デートDV講座について

平成29年10月16日(月)高等部第3学年では,第2回デートDV講座を開催しました。
 前回に引き続き,福山市男女共同参画センターから講師をお招きしました。
 今回は主に,デートDVの加害者にならないために,イラッとした時にどうすれば良いかについて考えました。「深呼吸をする。」「歌を歌う。」「友だちなど信頼できる人に相談する。」など,生徒から多くの意見が出ていました。今回も,プレゼンテーションスライドや多くのロールプレイで,生徒たちの理解に繋げることができました。

   
   

平成29年度第2回特別支援学校食品加工技能検定について

平成29年10月14日(土)15日(日)に,福山北特別支援学校にて平成29年度第2回特別支援学校食品加工技能検定が開催されました。本校からは14日(土)に,2年生の3名が技術(ポテトサラダ)検定を受検しました。
 平成29年10月3日(火)には,食品加工技能検定認定資格指導員の富岡真弓先生に,技術的なコツ等を具体的に指導していただき,また,放課後に何度も残って,万全の準備をして挑みました。
 結果は,見事に3名とも1級の認定を受けました。
 努力の成果を確実に残してきた3名には,今回の達成感と自信を基に,別の技能検定にもチャレンジし,また本校の児童生徒が更に様々な事にチャレンジしようとする好循環の風を吹かせてほしいと思います。

高等部第2学年校外学習について

高等部第2学年では,総合的な学習の時間において,福山市の魅力を発見しようと,平成29年10月11日(水)に校外学習に行きました。
 今回の校外学習では,A,Bの2グループに分かれて活動しました。事前学習において,グループ毎に調査項目の設定,お店への調査依頼や予約の電話等,生徒たちが様々な事にチャレンジした結果,成立した校外学習です。
 Aグループ(レクレーション・神社仏閣・福山城調査)は,福山八幡宮と福山城博物館へ行き,福山の歴史や文化について学習をしました。福山八幡宮では,神殿のつくりについて調査しました。福山城博物館では,福山城主の名前を展示してある資料から,福山城主について調査しました。
 Bグループ(食文化調査)は,福山駅周辺のうずみ料理提供店を調査しました。また,福寿会館内の「茶処ばら」というお店で,実際にうずみ料理を食べ,「なぜ福山市でうずみ料理が食べられているのか?」と,インタビュー調査を行いました。
 Aグループの調査結果概要は,
  ・福山八幡宮と出雲大社の神殿の構造は似ている。
  ・福山城築城は,水野勝成公である。
 Bグループの調査結果概要は,
  ・うずみ料理の起源は,江戸時代に福山城の城下町に出された倹約令の中,庶民たちが藩主に隠れて少しでも贅沢な食事をしたいと考えたことで   ある。
  ・11月3日(金)に開催される「うずみフェスタ」では,様々なうずみ料理を食べることができる。
 調査結果の詳細については,今後の事後学習でまとめられ,互いに発表することになります。

Aグループ(レクレーション・神社仏閣・福山城調査)   
 
 Bグループ(食文化調査)  
   

高等部第3学年デートDV講座について

交際中の相手などから受ける身体的暴力や心理的暴力等をまとめてデートDVと言います。相手の事を好きだから,想っているからと自己中心的になってしまい,相手の気持ちを考えられなければ,どんな男女間でもデートDVは起こり得るものです。
 卒業を間近に控えた高等部第3学年では,平成29年10月10日(火)にデートDV講座を開催しました。
 福山市男女共同参画センターから講師をお招きし,プログラム開発から何度も打合せを繰り返し実現しました。
 今回の主な内容は,生徒がデートDV(暴力)を受けた時の対応(嫌と言う,その場を離れる,信頼できる人に相談する)についてでした。アニメーション視聴をはじめ,講師や先生たちによる具体的な場面を想定したロールプレイで,生徒たちの理解に繋げることができました。
 ある生徒は,「暴力を受けたら,地域の人に相談します。」と意思表示していました。
 本講座は,2回完結で計画し,第2回目を10月16日(月)に予定しています。

 
   

高等部ソフトボール部交流試合について

平成29年10月8日(日) 高等部ソフトボール部は広島県立福山北特別支援学校ソフトボール部と交流試合を行いました。
 他の特別支援学校となかなか試合を行うことができない中,とても貴重な体験として,例年実施している対外試合です。多くのソフトボール部員がとても楽しみにしていました。
 結果は,第1試合3-9,第2試合1-14と2試合とも負けてしまいました。2試合ともよく打たれましたが,良い守備もたくさんあり,とてもテンポのよい試合運びとなりました。
 季節外れの暑さの中,生徒たちは最後までよく頑張りました。打つのも守るのも年々上手になってきています。
 保護者の方々には,たくさんの御声援・御協力を頂き,ありがとうございました。

     

 
 

高等部第3学年校外学習について

高等部第3学年では,平成29年10月6日(金)に校外学習で「福山市障害者体育センター」へ行きました。
 体育センターでは,ニュースポーツ『キンボール』の体験をしました。担当の方から,ルール等を丁寧に説明していただき,全員が体験をしました。
 ルールは,
 ・4人一組の計3チームがコート(20メートル四方)に入り,重さ約1キロの大きなボールを打ったりレシーブしたりする。
 ・打つ時,レシーブする相手チームを大声で指定する。指定されたチームがレシーブに失敗すると,他の2チームに点が入る。
 ・1ピリオド7分で行い,いずれか1チームが3ピリオドを先取したら終了。
 生徒たちは,5人で1グループの計3グループ(赤,青,緑)に分かれ,体育センターの方の指導の下,キャッチする練習から始めました。その後,実際に生徒たちだけでボールを支えて打ち,次のグループがキャッチするという活動を行いました。親しむという形だったため,試合までは行いませんでした。
 はじめは大きなボールを怖がり,消極的だった生徒が,練習をするうちに慣れ,自分から積極的にボールをキャッチしにいったり,ボールを落とすまいと,飛んでくるボールを全力で追いかけたり,受け止めた後にグループのメンバーに声を掛けたりとみんなでキャッチしようと協力し合うようになりました。
 ボールの行方に右往左往しながらも楽しむ生徒の姿は,ニュースポーツならではの微笑ましい様子だなと感じました。

   

高等部第1学年宿泊学習について

平成29年10月5日(木),6日(金) 高等部第1学年は,広島空港方面へ宿泊学習に行きました。
 1日目 学校~(路線バス)~福山駅~(リムジンバス)~広島空港(昼食)~八天堂見学~(タクシー)~ホテルエリアワン広島ウイング。
 昼食は空港の「ごはんや」。すべての生徒がマナー良く静かに並び食事もすることができ,また早く食べ終わった生徒も静かに待つことができていました。
 八天堂では2グループに分かれ,クリーム作り,パン作り,包装・検査等,各作業場を見学しました。各作業場に出入りする時に,「こんにちは」「失礼します」「ありがとうございました」としっかりと挨拶をし,「一日に何個くらいできるのですか?」等,活発に質問もしていました。1日に3~4万個ものくりーむパンが完成するそうです。見学後は,くりーむパンの試食もしました。とっても美味しかったようです。

     
   工場見学時の衣装です。これに手袋と専用のスリッパを履きます。  
 ホテルでは,到着後,夕飯まで各部屋で過ごしました。楽しい宿泊ですから,ついつい声が大きくなってしまう生徒たちでした。先生に「他のお客さんもいるので静かに!」と注意をされると,静かにすることができていました。このホテルのお風呂は天然温泉で,あっちの浴槽こっちの浴槽と様々なお湯が体験できました。露天風呂では天気が悪く,夜空は見られませんでしたが,開放感たっぷりのお風呂は堪能できました。
 

2日目 ホテル~(徒歩)~河内ICバス停~(路線バス)~広島空港(見学)~(リムジンバス)~福山駅~(路線バス)~学校。
 河内ICバス停までは,あいにくの雨でした。約15分間歩き,バス停では20分くらいバスを待ちましたが,列も乱れず,バス停でも静かに待つことができました。
 空港では,チェックインカウンター,手荷物検査ゲート等を見学し,展望デッキ見学をしました。間近に飛行機を眺め,一機着陸するところも見学できました。来年は,飛行機の乗るぞと多くの生徒が意識できたことと思います。
 全体として,「集合時間前には全員が指定の場所に集合し人数確認・報告ができ,何らかの理由でその場を離れたい時には先生に報告もできる」,「移動時には3組2組1組の順番で一列に並び,見学場所やホテルでは爽やかに挨拶ができる」,「待つときには静かに待てる」という,とてもマナーの良い,規律正しい生徒たちでした。来年度の修学旅行に繋がる良い宿泊学習となりました。

 

高等部作業学習食品加工班について

平成29年10月3日(火) 高等部作業学習食品加工班では,第2回広島県特別支援学校食品加工技能検定に向けて,食品加工技能検定認定資格指導員の富岡真弓先生に直接,指導をしていただきました。
 今回の主な内容は,ポテトサラダ検定の細かな技術指導でした。きゅうりを切る時,きゅうりを持つ手は「猫の手」のようにする。また,身体は真正面に向くのではなく45度包丁側に開く。調理道具を移動させるときには,使用する順番,動線を考える等,これまでの実践経験と審査員経験,また指導経験をもとに的確な指導をいただきました。
 帰りの会の時に,こんなことを教えてもらいましたと報告している生徒の姿が印象的でした。
 食品加工技能検定は10月14日(土)福山北特別支援学校にて行われます。生徒たちの努力が実る瞬間が見られることを期待しています。

高等部第3学年校外学習について

平成29年9月22日(金)高等部第3学年では,生活単元学習の単元『選挙について知ろう』で,「福山市議会」へ校外学習に行きました。
  これまで,政治に参加する気持ちを育成することを目標に,議会で話し合われる内容や議会のしくみ,また選挙について学習し,模擬選挙も行いまし た。
  市議会議場見学では,福山市議会議員の人数や開催日数などについて説明をいただき,また事前に準備しておいた多くの質問にも丁寧に答えてい ただきました。
 今年度中には全員18才となります。有権者としての自覚が芽生える良い機会となりました。

 
   

校内清掃技能検定(沼隈検定)について

平成29年9月21日(木) 高等部作業学習メンテナンス班では,校内清掃技能検定(沼隈検定)を行いました。
 検定の基準は,広島県特別支援学校清掃技能検定と全く同じです。これまで練習してきた成果を発揮する場として,今年度から行なっていますが,生徒たちの緊張感は,まさに本番同様でした。
 結果は,全員が何級かの認定を受け,みんな笑顔で締めくくりました。中でも念願の一級に認定された生徒の喜ぶ姿は特に印象的で,これまで頑張ってきた努力が報われた瞬間でした。

   

 
 

中国新聞社記者による出前授業について

平成29年9月20日(水)高等部第1学年では,国語の授業で中国新聞社記者による出前授業を行いました。講師は昨年度からお世話になっている赤江裕紀様です。
 ちゅーピー子ども新聞を参考に,また手作りワークシートも使って授業は展開されました。見出しの意味など,新聞作りのコツなども話していただき,それぞれの生徒が実際に新聞作りに挑戦しました。
 夏休みの思い出を記事にする生徒や今日の調理実習を記事にする生徒等,いろいろな新聞ができあがりました。

     

第49回福山地区高等学校合同演奏会について

第49回福山地区高等学校合同演奏会が,平成29年9月16日(土)ふくやま芸術文化ホール リーデンローズにて開催され,高等部が参加しました。福山地区の各高等学校から吹奏楽部や音楽部等16団体が参加し,特別支援学校では,沼隈特別支援学校高等部と福山北特別支援学校高等部が参加しました。
 今年度の曲目は,「わだち」と「友よ~この先もずっと~」でした。夏休み前から各学年で練習を繰り返し,学部での練習も繰り返しました。各楽器を担当する生徒は,昼休憩にも練習を重ねてきました。また,第2学年は,修学旅行から帰ってきた次の日に参加するという形になりました。CDを事前に準備・持参し,修学旅行中の観光バスの中で何度も何度も歌の練習を重ねました。
 当日は,多くの観客の前で大きな声で,堂々と,立派に歌い・演奏することができました。観客からは盛大な拍手も頂きました。発表後には,緊張の糸が切れたのか,感極まって泣き出す生徒もいましたが,それだけ達成感があったことと思います。

 

高等部第2学年 修学旅行について

平成29年9月13日(水)~15(金)高等部第2学年は,高校生活最大のイベント修学旅行で北海道へ行ってきました。先ず,飛行機に無事乗れるだろうか? ドキドキしながらの出発でしたが,離陸も着陸も全く問題なしでした。機内では,「広島県立沼隈特別支援学校の皆さん,御搭乗ありがとうございます。」とアナウンスされ,嬉しい気持ちになりました。
 主な行き先等の様子を紹介します。
 1日目 9月13日(水)
 白老ポロトコタンでは,アイヌ民族の住居や楽器の説明を聞き,民族衣装を試着して,伝統の踊りも一緒に踊りました。
 クマ牧場では,クマにリンゴやクッキーを投げてあげました。見事,空中でリンゴをキャッチするクマもいて,クマとの楽しいひと時を過ごせましたが,匂いが気になる生徒もいました。

   

 今夜のホテルは,洞爺湖サンパレスホテル。ホテルに向かう途中に,2重の虹が迎えてくれました。ホテルの部屋からは,眼下に洞爺湖が望めました。あまりの美しさに,「海は,広い~な♪,大きい~な~♪」。思わず口ずさむ生徒もいました。写真は部屋からのワンカット。額に飾った絵画のようでした。もちろん,お風呂や食事場所からも洞爺湖の絶景は見えました。

   
 夜は,ロングラン花火大会です。夏は毎日,洞爺湖では花火大会が開催されるそうです。間近に見る花火に大興奮でした。
   

2日目 9月14日(木)
 洞爺湖遊覧船に乗りました。たくさんのカモメが飛び交い,また船についてくるので,カモメの飛ぶ姿を間近に見ることもできました。
 有珠山ロープウェイで有珠山山頂近くへ行きました。眼下には,洞爺湖や昭和新山,また遠く函館方面も望めました。気温が低いうえ,風も強く,非常に寒かったですが,事前に上着を持参していたので大丈夫でした。

   

 夕方には,白い恋人パークへ。ちょうど,からくりパフォーマンスもあり,みんなくぎ付けでした。「白い恋人」ができる工程を見学し,事前学習で調べた巨大パフェの実物も発見しました。嬉しそうに,「あっ,これ調べたやつじゃ~!」。事前学習が成果を発揮した瞬間でした。

   

3日目 9月15日(金)
 いよいよ最終日。札幌箱根牧場で乳搾り体験をしました。大きなホルスタイン牛に触るのはみんな初めて。スッと乳首に触れて乳を搾れる生徒もいれば,怖くて中々触れない生徒もいました。牛も,「まだか~?」とばかりに「も~!」と鳴くので,もっと近付けなくなってしまいました。そして,その牛にペロッと舐められてしまった先生もいました。でも,そのあと,みんな牛乳の試飲をして大満足でした。

   

天気が心配された北海道修学旅行でしたが,雨に降られたのは,2日目の夜のラーメン横丁のみでした。 
残念ながら,疲れからか発熱があった生徒がいましたが,ケガなく,事故もなく,みんな無事,福山に帰ることができました。

中国新聞社記者による出前授業について

 高等部第3学年では,平成29年9月4日(月)に中国新聞社記者による出前授業を実施しました。この学年は,昨年度から実施しており,今回で3回目の出前授業となりました。
 内容はインタビューの仕方や記事のまとめ方でした。
昨年度の第2回目には校長先生に,「好きなものは何ですか?」「好きな勉強は?」等,かなり個人的なインタビューをしました。そして,今回も校長先生にインタビューをしましたが,今回は,個人的な興味ではなく,国語の授業で取り組んでいる「学校案内作り」に絡めてインタビューをしました。「この学校の魅力はどこだと思われますか?」「どんな学校にしたいですか?」等々,真剣勝負のインタビューに,校長先生も感心し,真剣に答えてくださいました。
   

高等部集会について

 平成29年8月31日(木)高等部学部集会を行いました。
 内容は,平成29年8月17日(木)から8月20日(日)に広島県立美術館で行われた広島県特別支援学校美術工芸展の振り返りです。
 体育館に,美術館で展示された時と同じ様に展示をし,また,他校の作品の写真もスライドで写し鑑賞しました。実際に美術館へ見に行った生徒の感想・報告もあり,見に行かれなかった生徒も含め,全員,会場の雰囲気を感じることができました。最後の感想では,「ぼくの自画像が良かったです」と元気よく発表する生徒が印象的でした。
 今後も,生徒が企画・運営・活躍できる学部集会を開催できればと思います。
 
 

福山地区合同演奏会の練習について

夏休みが明けた平成29年8月30日(水)に,高等部では9月16日(土)福山リーデンローズで行われる福山地区合同演奏会の練習を再開しました。   これまで,各学年で練習を重ねてきて,今回は初めての学部練習でした。まだ,充分に声が出ていなかったり,タイミングが合わなかったりと,完成までに時間は掛りそうですが,気合はばっちりです。残りの2週間で完成させていきます。乞うご期待!!

 

7月27日清掃技能検定について

 平成29年7月27日(木)28日(金)に広島県立福山北特別支援学校にて,平成29年度第1回特別支援学校清掃技能検定が開催されました。本校からは28日(金)午後に7名が受検しました。
 これまで,作業学習(たてわり)や作業学習(清掃)にて繰り返し練習を重ねてきた力を発揮することができました。
 結果は,次のとおりです。一人で2種目3種目とチャレンジする生徒もいました。

テーブル拭き 1級 1人
  2級 2人
  3級 1人
  4級 1人
  10級 2人
自在ぼうき 2級 1人
  8級 1人
ダスタークロス 5級 2人
第2回の清掃技能検定は,11月に予定されています。更なる挑戦,一つでも上の級を目指して頑張ってほしいと思います。
 

高等部第2学年 校外学習の様子について

 高等部第2学年では,生活単元学習の単元『進路を考えよう②』で,平成29年7月12日(水)に校外学習で「(株)エフピコ 福山リサイクル工場」へ行きました。
 「エフピコ 福山リサイクル工場」では,地域から集められてきた食品トレイを,材質ごとに分別し,新しく食品トレイに再生しています。
工場見学では,本校の学校関係者評価委員でもある且田さんが,作業内容を丁寧に説明してくださったり,生徒が各自で考えた様々な質問にも答えてくださったりしました。また,本校の卒業生も就労しており,実際に先輩の働く姿も見学することができました。
 帰校した生徒に感想を聞くと,「2時間の立ち仕事ができなくてはいけません。」「いつまでも人に頼ってばかりではいけません。できることは自分でしないといけません。」を学習したと教えてくれました。働くことの現実や厳しさを学習でき,とても有意義な一日となりました。

高等部第1学年 生活単元学習「進路を考えよう」での様子

 高等部第1学年では,生活単元学習の単元『進路を考えよう』で,平成29年7月7日(金)に校外学習で福山市沼隈町にある障害福祉サービス多機能型事業所「ゆめの木・わかば」へ行きました。
 「ゆめの木・わかば」では,清掃,自動車部品の受注作業,ウエスの製造,クッキーづくりなど様々な作業をされており,それぞれの作業を施設長の山根様に丁寧に説明していただいたり,実際に作業の体験もさせていただいたりしました。また「パン屋麦っ子」で製造されているおいしいクッキーをいただきながら,沼隈特別支援学校の卒業生の方のお話も聞かせていただきました。
 見学後は,各クラスに分かれて昼食を摂りました。
 生徒たちは利用者の方が熱心に作業されている様子を見たり,興味深く話を聞いたりしていました。とても充実した一日となりました。

接客指導について

 たてわり作業学習食品加工班では,接客技能検定の基準に従った接客技術の取得を目指し,平成29年7月4日(火)に,接客のプロに直接指導をしていただきました。
 今回の講師は,福山ニューキャッスルホテルの平奥健次先生です。接客する上で気を付けるポイント・大事なことは,「お客様に元気で笑顔になって帰ってもらうこと」と教えて頂きました。
 あいさつをして,そのあとでお辞儀をする分離礼の仕方やお盆の持ち方,立ち位置,お水の出し方等,実践的に指導していただきました。
 生徒たちは,笑顔が大切なのは分かっているけど,笑顔になれないくらいの緊張の中,一生懸命,サービスマン練習を頑張っていました。
 後期には,今年度も,企業や福祉事業所等の参観日を予定しています。成果を発揮する場として,生徒たちの活躍を期待しています。
 
 
 

薬物乱用教室について

 覚せい剤をはじめ,危険ドラッグや脱法ハーブなど,世の中には様々な危険薬物が存在しています。
 高等部では,生徒たちがそれら危険薬物の被害に遭わないようにと,平成29年7月3日(月)に講師を招いて『薬物乱用防止教室』を行いました。
 薬物が人体にどのように働き,どのような影響を与えるか等の映像や,薬物のレプリカ等も見せていただき,良い勉強になりました。
 正しい知識を身に付け,自分の身体は自分で守れるようになってほしいと思います。

 
 

福山地区合同演奏会について

毎年,福山地区では,地域の高等学校が一堂に会し,合同演奏会を行っています。本校高等部も毎年参加をしています。今年度は,平成29年9月16日(土)に福山リーデンローズで行われます。
現在,各学年,順調に練習中です。写真は,平成29年6月30日(金)第1学年の練習の様子です。
平成29年9月16日(土)当日は,無料でどなたでも入場いただけます。是非,高等部生徒たちの活躍する姿を見にお越しください。
 
 

ぶどう栽培実習について

 高等部作業学習農業班は毎年,沼南高等学校と連携し,ぶどう栽培実習を行っています。平成29年6月27日(火),第1回目のぶどう栽培実習を行いました。
 今回の実習は,「巻づる取り」。沼南高校の生徒による実習内容の説明の後,本校生徒に沼南高校の生徒が1対1で対応し,どのつるを切れば良いかを教えてくれました。「巻づる取り」を程良く行わないと,日光が十分に当たらず,立派なぶどうにはならないという重要な作業内容でした。
 実習後は,閉会式も行われ,最後は沼南高校生徒による花道を通っての見送りとなりました。「また今度ね。」という言葉も交わされていました。一番近くの沼南高等学校と,今後,更に良好な関係を深めていければと願っています。
次回は,7月18日(火)を予定しています。

   
   

マナー講座の取組について

高等部では,今年度もマナー講座を第1学年及び第3学年で計画しています。各学年,それぞれ2時間ずつ計画しています。
平成29年6月21日(水)に高1が第1回目のマナー講座を受講しました。
講師は一昨年度からお願いしている村山紀子先生です。県内の高等学校をはじめ大学でも講座を開催する等,様々な方面で御活躍されている先生です。
 挨拶をはじめ,身だしなみや姿勢,椅子の出し入れ,言葉遣い等について指導をしていただきました。「良い姿勢は,身長を3cm高くするイメージで」という説明が,生徒たちにも非常に分かり易く,実演もできているようでした。
 生徒たちからは,「はりきってがんばりました。」「たのしかったです。」等の声もあり,沼隈特別支援学校高等部生徒としての自覚をもつには,非常に有意義な時間となりました。
   
   

平成29年度広島県特別支援学校ワープロ技能検定試験に向けて

技能検定受検第2弾。
平成29年6月21日(水)に本校でワープロ技能検定を実施しました。今回の受検者は1名だけでしたが,この生徒は1年次から3回目の挑戦となりました。特に今回は,速く間違えないように打つことを目標にしていました。
何級に認定されたかは,714日(金)予定の認定証授与式で分かることになります。これまでの努力が報われ,より高い級に認定されることを期待しています。

放課後部活動の様子(ソフトボールの様子)

今年度,福山市立大学の学生ボランティアさんに高等部部活動へ体験型で参加してもらっています。
平成29年6月6日(火),6月13日(火)とダンス部に参加してもらいましたが,6月20日(火)にはソフトボール部にも参加してもらいました。
学生さんの中には,ソフトボール経験者もあり,積極的に指導もして頂きました。お蔭で,生徒たちは,いつもより張り切って練習に励むことができました。
   
   

平成29年度広島県特別支援学校 第1回 食品技能検定について

 平成29年6月17日(土)18日(日)に,福山北特別支援学校にて平成29年度第1回特別支援学校食品加工技能検定が開催され,本校からは18日(日)に2年生の3名が受検しました。
 平成29年6月8日(木)には,食品加工技能検定認定資格指導員の富岡真弓先生に直接,指導をしていただき,また,放課後に何度も残って,万全の準備をして挑みました。
 結果は,技術(ポテトサラダ)検定に1名が受検し,2級。調理(おにぎり)検定に2名が受検し,2名とも1級の認定を受けました。昨年度からのリベンジと新たな挑戦に,「努力は裏切らない」を実証することができました。
 第2回目の検定には,この3名を含め一人でも多くの生徒が挑戦することを期待します。

広島県特別支援学校技能検定に向けての指導


高等部では,今年度も広島県特別支援学校技能検定に向けて指導をしています。平成29年6月17(土),18日(日)に,福山北特別支援学校にて食品加工技能検定が開催され,本校からは18日(日)に2年生の3名が受検します。

平成29年6月8日(木)に,食品加工技能検定認定資格指導員の富岡真弓先生に直接,指導をしていただきました。

ポテトサラダ検定の試技の指導から,手袋はなぜするのか? 身支度の時のローラー掛けはなぜするのか? また,「最高の手洗いをしよう」ということで,なぜ20秒間の流水なのかなど,手洗いの細かいコツなども指導していただきました。

参加した生徒全員が最高の手洗いができたようです。
 
 

放課後部活動について

高等部では,毎週火曜日15001600にソフトボール部とダンス部に分かれ,放課後部活動を行っています。

今年から福山市立大学の学生ボランティアさんが体験型で参加してもらえることになりました。

平成29年6月6日(火)に,その第1回目の学生さんが来校されました。

今日は,ダンス部に参加してもらい,生徒たちと一緒に踊りました。学生ボランティアが参加してくれたことで,いつもより張り切って踊る生徒もいて,お互いに楽しく過ごすことができたようです。

今日は1名でしたが,今後も数名ずつ学生さんが来校する予定です。
 
 

平成28年度

高等部 出前授業について


 高等部第2学年では,平成29年3月6日(月)に第2回目の中国新聞社記者による出前授業を受講しました。

今年度2回目になるので,講師からは「二度目まして」の挨拶からスタートでした。今回は,事前に生徒たちが壁新聞用の記事を作成し,それに対し,一つずつ講師から直接指導を頂くという形でした。

各記事の良いところや改善したい点等,また,段落の大切さや数字で具体性をもたせる効果など,実践的な指導を頂きました。

来年度は,新聞コンクールに応募できたら良いと思います。

 
 

高等部たてわり作業学習メンテナンス班 校外清掃②について


高等部たてわり作業学習メンテナンス班は,これまで身に付けてきた清掃技術を活かし,地域に貢献したいとの思いから,校外清掃を企画しました。

今回はその第2回目です。平成29年2月23日(木),アリスト沼隈と沼隈図書館の2か所を1日かけて清掃しました。

朝の出発前には小雨が降り,一時,決行か中止か協議もありましたが,「地域に貢献」との強い思いから決行しました。

午前中は小雨の中,アリスト沼隈のハーブガーデンを中心に,昼からは雨は上がり,沼隈図書館の周りの落ち葉拾いやゴミ拾いを行いました。

どちらも地域の方々が利用される公共の施設です。図書館の職員さんから「地域の方々に気持ち良く利用していただけます。」とお礼を頂きました。

     

高等部たてわり作業学習メンテナンス班 校外清掃について


高等部たてわり作業学習メンテナンス班は,これまで身に付けてきた清掃技術を活かし,地域に貢献したいとの思いから,校外清掃を企画しました。

第1回目は平成29年2月16日(木)午前,福山市役所沼隈支所です。

生徒たちは,清掃道具を各自持ち,路線バスにて向かいました。天気も良く,気持ち良く清掃できました。通りがかる住民の方々からも声をかけていただき,生徒たちも達成感を得ることができました。

次回第2回は,1週間後の2月23日(木)です。アリスト沼隈と沼隈図書館の2か所を1日かけて清掃します。

     

高等部駅伝大会について

 
平成29年2月10日(金)高等部駅伝大会を実施しました。

生徒たちは,この日の為に,毎朝の体力づくりの時間や保健体育の時間に練習を重ねてきました。前日まで心配した雨と雪でしたが,みんなの祈りが天に届き,快晴の下でのスタートとなりました。

3年生にとっては最後の駅伝大会,また一つ良い思い出ができた事でしょう。

応援に駆け付けてくださった多くの保護者の皆様,施設の皆様に心から感謝いたします。生徒たちの頑張る姿は,いつ見ても最高ですね。

   
   

高等部作業学習校内製品販売会について

 
平成29年2月9日(木)高等部作業学習校内製品販売会を実施しました。

陶芸グループは,小皿をはじめカップやペンダント,またヘアゴムやメモスタンドを販売しました。中でも,マグネットは大人気でした。

農業グループは,大根をはじめカブやキャベツ,カリフラワーに小松菜,パンジーの苗を販売しました。

いずれも生徒たちが,作業学習の時間に心を込めて作った逸品です。

御購入いただいた皆様,ありがとうございました。

   

福山市選挙管理委員会の出前授業について


平成29年1月30日(月)高等部第2学年では,福山市選挙管理委員会の方に来校してただき,出前授業を実施しました。

学校ではこの日に向けて2時間の事前学習を行い,準備は万端。当日は,マスコットキャラクターの「めいすい君」も駆けつけてくれました。更に,NHKをはじめ,新聞社3社も取材に来られ,いつもより緊張感のある中で授業がスタートしました。

主な内容は,「選挙の歴史」「選挙のしくみ」「なぜ代表者を選ばないといけないのか?」等,そして,担任の先生が架空の「未来福山市長選」に立候補しての演説会と投票でした。

生徒たちは,立候補者の演説をしっかりと聞き,自分の思う候補者に投票していました。

その様子は早速,お昼のNHKのニュースで放映され,1月31日の新聞にも掲載されました。

 

企業及び就労継続支援A型事業所を対象にした参観日について


平成29年1月26日(木)福山地区を中心とした,本校の生徒がお世話になっている企業及び就労継続支援A型事業所を対象に参観日を実施しました。

午前中にメンテナンス班が玄関等の掃除をいつもより念入りに行い,食品加工班は午前中に作ったクッキーとコーヒーでおもてなしをしました。

 授業見学では,多くの生徒が作業内容等を積極的に説明することで,生徒が活躍する場として,また本校の生徒を広く深く知っていただく場として良い機会となりました。

御参加いただいた方々からは多くの応援メッセージを頂きました。大変ありがとうございました。

   

平成28年度

作業学習製品校外販売会の様子について

  平成281213日(火),高等部2年生が高等部を代表して,作業学習製品校外販売会を行いました。場所は,沼隈町の山南公民館です。沼隈病院のすぐそばにあることから,患者の方や職員の方,また地域の方々にも多数御来店いただきました。

野菜が高騰の折,大根,白菜が飛ぶように売れていました。また,陶芸製品も「かわいい~!」と好評で,次々と売れていました。

御来店いただいた皆様,ありがとうございました。

更に,中学部の生徒たちも,来年度の作業学習製品等の校内販売会の実施に向けて,手本となる先輩の販売の実際について知ることを目的に,見学し,応援に来て,盛り上げてくれました。ありがとうございました。来年度は,中学部でも校内販売会を計画していますので,御期待下さい。

   
   
   

福祉事業所及び関係機関向け参観日の様子について

 「福祉事業所及び関係機関向け参観日」を128日(木)に実施しました。

参加者の受付・御案内は高等部生徒が行いました。大変緊張しましたが,笑顔で会場まで御案内できました。

主な内容は,校内見学と学校説明です。校内見学時には作業学習食品加工グループによる喫茶コーナーにおいて,生徒たちが午前中に準備したクッキーとコーヒーでおもてなしも行いました。御参加いただいた方からは,「おいしかったよ。」と声をかけていただき,生徒からは笑顔がこぼれていました。また,「クッキー以外には何を作っていますか?」という質問があり,「おにぎりやポテトサラダ,ババロアやイチゴプリンなどを作りました。」と,ハキハキと答えることができていました。

御参加いただいた皆様,ありがとうございました。

 

来年平成29126日(木)には,「企業向けの参観日」も予定しています。

   
 開会行事  校内見学(陶芸班)
   
 校内見学(メンテナンス班)  クッキーとケーキでおもてなし
「こぼさないように丁寧に!」

製品販売会を行います。


平成28年12月13日(火)10:00~11:30,山南公民館前において,高等部の生徒が作業学習の製品を校外で販売する活動を行います。陶芸品(カップ,小皿等)及び食品(大根,カブ,白菜等)を販売します。当日のご来店等,生徒の活動に御協力くださいますようご案内いたします。

高等部3年生「第2回マナー講座」の様子について

 高等部第3学年は11月28日(月),第1学年は12月7日(水)に第2回目のマナー講座を受講しました。

高等部の重点目標である「自ら挨拶できる生徒の育成」に準じて,第1,3学年が年に2回受講します。卒業までに4回受け,社会人としてのマナーをしっかりと身に付けて卒業するという企画です。

 マナーの基本から席を立つとき座るとき,また部屋への入室方法など,第1回目の復習も含めながら実施して頂きました。

 緊張でガチガチの生徒もいましたが,楽しくマナーの基礎を身に付けることができました。
     

高等部3年生「租税教室」の様子について

 12月5日(月) 高等部第3学年では,福山税務署から講師を招き,「租税教室」を行いました。卒業後には多くの生徒が税金を納めます。税金について学習しておくことは大切です。消費税の行方,税金が使われているもの使われていないものなど,○×クイズなどを織り交ぜながら展開していただきました。