文字サイズ:

平成30年度

小6校外学習「パン屋さんの見学」

 平成30年6月29日(金),リトルマーメイド福山駅前店へパン作りの見学に行きました。帽子を被りマスクを付け,しっかりと手を洗い,いざ,見学です。室内にはいろいろな機械があり,「どうやって作るんだろう。」と興味津々でした。店員さんの手際の良さに驚きながら見ていました。また,それぞれが事前に用意していた質問を店員さんにすることもでき,充実した校外学習になりました。
   

小5校外学習「駅の見学」

平成30年6月27日(水)に校外学習へ行きました。福山駅の駅員さんに案内していただき,電車の駅のホームと新幹線の駅のホームの違いや福山駅と新倉敷駅の違いなどを説明してもらいながら見学しました。
 また,実際に福山駅から新倉敷駅間を新幹線に乗って往復し,新幹線の速さを実感することができました。間近で見る新幹線は迫力満点で,みんな新幹線に目が釘付けでした

 
   

小学部「体力テスト,頑張りました。」

平成30年6月7日()から6月18()にかけて,小学部体力テストを行いました。低学年(1~3年),高学年(4~6年)で種目は違いますが,児童は記録を伸ばそうと一生懸命取り組んでいました。
 低学年は「50m走」「ソフトボール投げ」「握力」「長座体前屈」「上体起こし」,高学年は,これに加えて「反復横跳び」「20mシャトルラン」「立ち幅跳び」を行いました。
 昨年度と比べ,各児童の体力が,どの程度向上しているかを確認し,体育を中心とした授業での改善に繋げることで体力や運動機能の向上を図っていきます。

     
   

遠足「福山市立動物園」

   

平成30年4月27(),遠足で福山市立動物園へ行きました。当日は天気が心配され,少し肌寒い朝でしたが,出発する頃には晴天になり気温も上昇しました。暖かい日差しの中,いろいろな動物を見ることができました。

児童の中には動物にあまり興味が無かったり,怖かったりする人もいましたが,おいしいお弁当も食べ,楽しい一日を過ごすことができました。

新入生歓迎会

平成30年4月18()に新しく1年生になった児童6名の歓迎会を小学部全体で行いました。
 6年生の司会で会を進め,先輩たちから,それぞれの顔写真が付いた首飾りをプレゼントされ嬉しそうでした。じゃんけん列車のゲームも楽しみ,交流を深めることができました。

 

平成29年度

マラソン練習について

小学部の児童は,寒さに負けず毎朝のグラウンドのランニング(日常生活の指導)と週2回のマラソン練習(体育)を続けています。マラソン練習は,グラウンドの南門から出て行き,畑の周りの道を,個々の力に応じて1周から5周します(5周だと1,880mにもなります)。毎回タイムを計ります。自分の記録への挑戦です。
 地域の方々も「がんばれ,がんばれ。」と言葉を掛けてくださいます。マラソン大会は平成30年2月15日(木)です。皆様,応援よろしくお願いします。

書き初め・とんどについて

始業日,書き初めをしました。テーマは今年の目標です。大きな半紙に,願いを込めて書きました。翌々日,平成30年1月11日(木)「とんど」の日。書き初めは,「とんど」とともに燃え上がり,天高く昇っていきました。
 今年も目標を持って頑張っていきます。

もちつき大会について

平成29年12月13日(水)もちつき大会がありました。もちつきマンの登場に歓喜の声が上がり,もちつきマンの餅をつく力強さに圧倒されていました。餅をつく時には,杵の重さや杵にくっつく餅に苦戦することもありましたが,頑張って餅をつくことができました。また,餅を丸める時は,やさしく丁寧に丸めていました。
 つきたての餅は砂糖醤油でおいしくいただきました。

学習発表会について

6年生

小学部第6学年「こころの たからばこ」
 児童が好きなキャラクターになり,協力して盗まれた宝箱を取り戻しました。
箱の中には「ごめんね。」「いいよ。」「ありがとう。」「どういたしまして。」などのやさしい気持ちになって,みんなと仲良くなるための魔法の言葉が入っていました。やさしい言葉のやり取りや友だちと仲良くすることの大切さについて劇を通して考えました。

5年生

小学部第5学年「もりから とどいた てがみ」
 春,森から手紙が届き,5年生の5人は森へ出かけて行きました。1年間を「春」「夏」「秋」「冬」の4つの場面で,元気いっぱい活動する5年生を表現していました。
 「夏と言えば夏祭り」と,はっぴ姿の和太鼓の演奏は,とても決まっていました。

4年生

小学部第4学年「やぎと とろるの おんがくかい」
 山に住む山羊たちは,音楽会を開くことになりました。友だちのトロルも誘って山小屋へ行き,いろいろな楽器を使って合奏をしたり,楽しいダンスをしたりしてみんな生き生き暮らしました。
 大道具・小道具作り,台詞練習,楽器練習,ダンス練習をみんなで力を合わせてがんばりました。練習の成果をしっかりと発揮できました。

3年生

小学部第3学年「てぶくろ」
 おじいさんが落とした暖かい手袋に5ひきの動物たちが順々に入って行き仲良く暮らしました。手袋をくれたおじいさんにお礼の演奏をしました。
 リズム打ちがとても上手でした。
 大きな背景画もプレイルームいっぱいに広げて,全員で塗りました。

2年生

小学部第2学年「おおきな おいも」
 畑でお芋を育てると,大きなお芋ができました。みんなで体操して,力を合わせて引っ張りました。大道具,小道具の大小のお芋作り,背景画もお芋や葉っぱをいっぱい貼って作りました。生活単元学習での芋ほり体験の楽しい劇化でした。

1年生

小学部第1学年「もっともっと おおきな おなべ」
  ねずみさんの作ったシチューに,森の仲間たちが次々に材料を入れ,どんどん大きな鍋になっていきました。
 初めての学習発表会,予行練習では緊張していましたが,本番は堂々とした演技と踊りでした。みんな楽しんで発表していました。

平成29年度福山市立山南小学校との交流及び共同学習について

沼隈特別支援学校小学部は各学年,年1回,山南小学校と学校間交流をしています。同じ地域に学ぶ仲間として,互いに理解し合い,助け合う,豊かな経験をしています。
 平成29年10月5日(木)小学部第1学年の12名は,山南小学校の第1学年の15名と沼隈特別支援学校プレイルームで,朝顔リース作りをしました。互いに準備した飾りを交換したり,ボンドで付けることを協力したりしていました。本校児童は,山南小学校の校長先生からのプレゼント,顔が描かれているどんぐりをいただいて大喜びでした。種から自分たちで育てた朝顔,そしてそのつるは,いろいろ飾って素敵なリースになりました。
 その後,ゲーム「じゃんけん列車」をみんなで楽しく行いました。友だちをみつけて,次々じゃんけんをして負けた人は最後尾の人の肩に手をかけ,最後はみんながひとつに繋がりました。