文字サイズ:

平成30年度

宿泊学習 第2学年(宮島と平和記念公園)

中学部「リサイクルプラザ」校外学習(第1学年)

 平成30年7月5日に「リサイクルプラザ」へ見学に行きました。事前学習で,ペットボトルのラベルやふたを分ける作業をしたり,リサイクルマークについて学習したりしました。
 リサイクルプラザでは,福山市が取り組んでいる環境問題について説明を受けました。ゴミの量が年々増え,そのゴミをどうしたら減らすことができるかです。

ごみ3R
Reduce(リデュース:削減)
Reuse(リユース:再使用)
Recycle(リサイクル:再生利用)
を基本に,市民・事業者・行政が一体となった取組です。また,家庭等から出たゴミを固形燃料に変えて,その燃料を使って発電して電気エネルギーを活用しています。これは,県内では唯一の取組です。リサイクル工場を見学し家庭ゴミが集まっている様子も見ました。
 生徒は担当者の話をよく聞いており,担当者が「なぜゴミを減らさなければならないのか?」と尋ねると「埋め立てゴミを少なくするため。」(埋め立てる土地が限られている)と答えていました。「家庭でゴミを減らす。」「分別を行う。」ことは私たちができるエコ活動です。

中学部「イー・アール・ジャパン」校外学習(第3学年)

 平成30年628日に「イー・アール・ジャパン」へ見学に行きました。事前学習で,リサイクルについてと見学先の企業への質問を考えました。当日,企業から,小型家電のリサイクルの方法や小型家電からリサイクルできる金属について説明を受け,実際に触って学習しました。銅やアルミ,鉄等を実際に触れて,「重いね。」「これだけで100円もするんだ。」と生徒は感想を言っていました。質問は緊張しながらも大きな声でできました。回答も丁寧に説明してもらい,生徒も「そうなんだ。」「すごいね。」と言いながらプリントにメモをすることができました。
 工場見学では,破砕機や集塵機を見たり,実際に分別されたばかりの鉄やアルミに触ったりしました。アルミや鉄を触って「温かいね」と感想を言っていました。また,本校の卒業生がパソコンやタブレット型端末を解体する姿も見学しました。パソコンを解体する速さに,とても驚いている様子で,「やってみたい。」と言っていました。環境についての学習だけではなく,将来の仕事や進路についても学ぶことができた校外学習となりました。

 

中学部「地域の美化活動をしよう」総合的な学習の時間(第3学年)

 平成30年6月26()総合的な学習の時間「地域の美化活動をしよう」で学校から菅田大池の間のゴミ拾いを行いました。ペットボトルや空き缶は基より,たばこの吸い殻が目立ちました。生徒たちは,「ここにもある」「たくさんあるね」とつぶやきながら火箸で拾っていました。教室に持ち帰り,分別をしながら,地域がきれいになったことの達成感に笑顔が出ていました。
 

「福山市中央図書館」校外学習(第2学年)

 平成30年6月22(),中学部2年生が福山市中央図書館へ行きました。
 事前学習として,バスの乗車・車中・下車について,図書館の利用について学習しました。
 図書館において職員から,図書館での注意事項,「静かにする」「走らない」「携帯電話マナー」「飲食はしない」ことや,書籍やDVD等が476,000点常備されていること。福山市には7か所の図書館があること。また,本校にも来ているが,移動図書館バスが1台配備されている等,話をしてもらいました。点字の本を見たり,書蔵庫や屋上も見学したりしました。
 天気にも恵まれ,バス停から,図書館,そして,バス停への移動もスムーズにでき,無事に学校に帰ってきました。

   
   

新入生歓迎会

 平成30年4月27日(金)中学部では,3時間目に新入生歓迎会を行いました。始めに一人ずつ自己紹介をしました。画用紙に好きなことや登校方法を事前に描き,それを提示しながら発表しました。好きなことは将棋や音楽鑑賞,ドッジボールや散歩等々がありました。

 次に,キックベースボールの攻撃のみのゲームをしました。守備位置に点数を決め,2グループが交互に蹴ります。蹴ったボールが到達した得点を加算していきます。蹴ることに集中したり,高い得点をねらって蹴ったりと,声援しながら楽しく行うことができました。

   
   

平成29年度

  平成29年度 中学部