文字サイズ:

平成29年度

平成29年度 中学部教育について

平成29年度 中学部教育について(PDF)

中学部基準服について

 平成28年4月1日から,中学部においては,基準服を着用しています。女子の基準服は,スカートまたは,スラックスから選ぶことができます。

 男子 基準服  女子基準服(スカート) 女子基準服(スラックス)

全国特別支援学校文化祭 写真の部 優秀賞

 中学部第2学年1組 太田浩市君が,第24回全国特別支援学校文化祭 写真の部で優秀賞を受賞しました。賞状に加えメダルも頂いたことをクラスメイトや他学年の生徒,教員にとてもうれしそうに報告をしていました。これからも,いろいろなことにチャレンジして力を発揮してくれることを願っています。受賞おめでとうございます。

   優秀賞「花にとまった蝶」

中学部 作業学習(農業)における地域貢献・美化・奉仕活動について

 中学部は,作業学習(農業)で育てたパンジーをプランターに移植を行い,地域の公共施設及び日頃お世話になってる場所,学園,スクールバス運行会社(計11か所)にプランターを設置させていただいています。平成27年度から地域とのつながりを目的に,毎年,地域貢献・美化・奉仕活動として始めました。プランターをお渡しする時のあいさつ文をあらかじめ書き,練習も行いました。地域の方々に沼隈特別支援学校を理解していただき,喜んでいただけるような活動をこれからも続けていきたいと思います。
 悟真寺  福山市立沼隈図書館
   
 沼隈病院  

中学部 製品販売会について

平成30年1月26日(金)参観日に合わせて,中学部は初めての製品販売会を実施しました。
事前学習では,お客様への声のかけ方,お金の受渡し,商品の受渡者等を決めて練習を行いました。
 当日は20分間の販売時間でしたが,保護者の方に「いらっしゃいませ。」と大きな声で呼びかけたり,事前に練習した役割をスムーズに行ったりすることができました。自分たちで作ったものが売れることの喜びから達成感を感じる貴重な経験となりました。アンケート等を通して,今年度の反省を生かしながら,次年度に向けてさらに充実を図りたいと思います。

   
   

中学部 ぶどう(巨峰)の選定作業について

 平成30年1月15日(月)中学部第2学年が作業学習(農業)の時間にぶどうの剪定作業を行いました。剪定の基本は,今年伸びた枝の付け根から数えて,7~8芽を残して短く切ることや枯れているもの,細すぎるものを切ることです。見本を提示するとすぐに覚えて,基本どおりに枝をじっくり見ながら芽を数えてきちんと剪定ができました。また,自分で不必要と考えた短い枝も選んで剪定して,15分ほどで全体がすっきりし完了しました。
 

中学部 作業学習(農業)について

12月18日(月)から21日(木)の間,作業学習(農業)の時間において,苗から育ててきたパンジーをプランターに移植しました。「大きくなあれ!」と言いながら,プランターの3か所に穴を掘り空けて,丁寧に植え付けました。
 中学部では,美化・奉仕活動を通して地域貢献や住民との交流を図るために,平成27年度から毎年パンジーの苗を育てて,沼隈地域の公共施設等にプランターを置かせていただいています。生育状況を確認しながら施肥等を行い,1月には,きれいに咲いた状態でお渡しができればと思います。

中学部 地域の清掃活動の様子について

 平成29年12月7日(金)中学部第1学年の生徒は,総合的な学習の時間「地域の美化について考えよう」という単元で,学校周辺道路の落葉を集めて清掃を行いました。落葉の量が多く集めるのが大変でした。生徒は,熊手担当と袋詰め担当に分かれ,場所,清掃時間を設定して清掃を行いました。集めた落葉は,中学部で栽培している「ぶどう」のそばに置いて堆肥として有効活用します。

中学部 作業学習(清掃基礎)における職員室のゴミの収集について

中学部,作業学習(清掃基礎)では,作業活動を学習の中心にしながら,児童生徒の働く意欲を培い,将来の職業生活や社会自立に必要な事柄を総合的に学習しています。
 中学部第3学年2組では,「学校をきれいにしよう」単元において,週2回職員室内及び保健室にあるゴミペールからゴミを収集する作業を行っています。分担する範囲を決めて清掃活動を行いながら,お互いに協力して清掃活動をすすめています。
 職員室の教員から「助かるよ。」「ありがとう。」など感謝の言葉かけから,活動に取り組む喜びや達成感を味わえるように指導しています。また,部屋への入退出時の挨拶や作業終了の報告も行い,基礎的な事項を積み重ねています。

 

中学部 秋の遠足について

平成29年11月17日(金) びんご運動公園に遠足に行きました。目的は,異なる環境の中で集団活動を意識し行動していく中で,自然や文化などに親しみ,他学年の生徒との交流を通して,対人関係の持ち方を学ぶことです。寒さと天候が心配でしたが,暖かい日差しと天候にも恵まれました。
 すべり台,ブランコ,アスレチック等何度も繰り返して遊んだり,学年を超えて鬼ごっこやキャッチボールをしたりと普段学校では見られないような活動とたくさんの笑顔が見られました。
 美味しいお弁当を皆んなで一緒に食べた後も,出発の時間まで体をしっかりと動かして楽しむ様子が見られて有意義な時間を過ごしました。

  

中学部 学習発表会について

中学部第1学年及び第2学年 「なにがでるかな『広島編』」
 中学部第1学年と第2学年合同の発表です。第1学年とすごろくゲームをする中で,第2学年が宿泊学習で行った宮島や広島市内での思い出について発表しました。水族館の生き物に仮装して,その特徴を説明したり,お好み焼きの作り方を説明したりと体験したことを表現しました。

 

 中学部第3学年 「九州よかとこ!楽しかったばい!」
 楽しかった九州への修学旅行。テーマパークや動物園での楽しい体験等について,踊りや音楽等で表現しました。何度も練習を重ねて台詞を覚え,九州地方の地図に見学した県をマッチングさせて貼り合わせて説明しました。ハウステンボス内のホラーハウスを踊りで表現したり,九州で有名な歌手の曲を音楽で演奏したり,それぞれが自分の力を発揮して創り上げることができました。

 
 

平成29年度愛鳥週間ポスターについて

 中学部第2学年 太田浩市君,三藤颯太君が平成29年度愛鳥週間ポスターに入選(広島県教育委員会賞)しました。平成29年6月から約1か月間の間,休憩時間を利用してコツコツと時間をかけて,創造力豊かに表現することができました。
 入選の知らせを聞いた時は,驚き,何か少し照れていました。入選をきっかけにして,これからもいろいろなことにチャレンジして欲しいと思います。入選おめでとうございます。

 
              太田 浩市君
北海道オホーツク海の知床半島で獲物を探している鳥を表現しました。鳥は大鷲とワタリガラス,ハシブトガラスをイメージして描きました。 
         三藤 颯太君
木にとまっている鳥を描きました。工夫したところは,カラフルな羽です。
 

中学部 部活動について

平成29年5月から
   ・家庭や職場において,一人または複数の人数で活動できる余暇活動を増やす。
   ・きまりやルールなどを守り,友だちと協力して安全に活動する態度を育てる。
  ・活動を通して責任感,連帯感を育てる。
  ・異年齢の集団の中での運動や文化的活動を通して,人間関係形成能力の向上を図る。
を目的に部活動を行っています。運動部及び文化部の2つがあり,どちらかに所属し,月に2回程度活動しています。
運動部の活動内容は,野球,サッカー,バスケットボール及び陸上等,文化部は,オセロ,トランプ,DVD鑑賞,パソコン,書道,写真などを計画しています。

1 運動部(キックベースボール)     
 
2 文化部(写真を撮ろう)
一眼レフカメラを持って校内散策して,
花等
接写をしました。
 
   
(生徒作品)     

 

 
     

中学部 作業学習(農業)における花の栽培(千日紅)について

 平成296月下旬 スクールバスの運行を委託している鞆鉄バスの運転手さんから,千日紅の苗をたくさんいただきました。
年末に鞆鉄バスにお渡しした中学部のパンジーのプランターのお礼に合わせて,「自宅で栽培している千日紅の苗があるから必要であればぜひ,お渡ししたい。」と申し出がありました。作業学習(農業)の授業と学校美化に活用することを考えて,いただくことにしました。早速プランターに移植しました。現在では,赤と白の千日紅の花が咲き乱れています。花の活用について千日紅をドライフラワーにしては,と考え現在取り組んでいます。

   

中学部作業学習(農業)におけるぶどう(巨峰)の生長について

中学部において,3年物のぶどう(巨峰)の大苗の3本を平成271月下旬に定植しました。今年度で3回目の収穫時期を迎えました。平成29年度は販売活動を計画し,9月7日(木)の参観日には,35名の保護者から注文を受けました。これから,重さを量り,パック詰めにして,お客様にお渡しできるよう丁寧に作業をすすめていきたいと思います。

    
 1 4月中旬 新梢が出てきました。  2 芽欠きをします。 3 不要なところを切り取り
        房づくりをします。
 
 4 ぶどうの顆粒が
      大きくなってきました。
 5 巨峰は大粒のため摘粒をします。  6 摘粒後は,袋がけをします。
 7 大粒でいい巨峰が実っています。  8 9月7日(木) 参観日 
      注文を受け付けました。
 

中学部作業学習(農業)ぶどう販売について

 

 中学部では,保護者の方を対象として初めての販売を行う計画で準備をすすめています。
ぜひ,お買い求め下さいますようお願いします。

平成28年度

中学部行事について


 平成29年1月18日(水)中学部行事を実施しました。12月から各学年の生徒代表者が集まり,地域の文化・伝統について体験を通して学習し,地域の誇りや良さを学ぶことをねらいに,福山の地域で有名なもの3つとやりたいスポーツを取り上げ,アンケート実施をしました。その結果「下駄リンピック」と「風船バレー」を行うことになりました。

 当日は,生徒代表者が中心となり司会等役割分担して進めました。「下駄とばし」では,グラウンドにいくつかの輪を作り,10~100点を配置して目標に入れるルールとしました。遠くの100点の中に連続して入れる生徒もいました。「下駄タワー」では,積み上げ方を工夫して,1mを超えたグループもあり,どうやったら高く積み重ねられるか考えて工夫し,友だちと協力しながら進めていました。また,新入生歓迎会や保健体育の授業で行った風船バレーも楽しそうに行う笑顔がたくさん見られました。

これらの学部行事の体験から,いつか台湾の姉妹校の一団が来校した時には,一緒に体験するなど国際交流にも生かしていける内容でした。

     

パンジーの設置を行いました。


 中学部では,平成29年1月に地域とのつながり・地域貢献を目的に,作業学習(農業)で育てたパンジーの苗をプランターに植えて,地域の公共施設やお世話になっているところに,設置させていただきました。

第3学年でそれぞれ分担して,沼隈病院,山南公民館,山南郵便局,道の駅アリストぬまくま,沼隈図書館,ゼノ学園,六方学園,鞆鉄道株式会社,尾道バス,悟真寺,JA山南に設置させていただき,管理方法についても説明しました。設置依頼を快く受け入れていただき,ありがとうございました。

今年度で2年目になる取組ですが,設置後にはお礼のお手紙等も頂いた学年もあり,喜んでいただいているようで嬉しく思っています。今後は,定期的に水やりにも伺う予定です。